指摘されていた危険性

福島原発で過去に起きた事故
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/22 15:57

日本中の原子力発電所で小さな(?)事故は沢山起きています。

書き出したらきりがないので、今回事故を起こした福島第一発電所の事故を1973年から一覧にしました。

ニュ-スにはなりませんが事故の多さに驚くと思います。

このような事故が他の原発でも起きていることを推察してください。

1号機から6号機までありますがすべてBWR(沸騰水型軽水炉)です。

月、日

号機

事故内容

1973

 6月25日

1号炉

地下廃液スラッジ・タンクから床面、建物外放射性廃液が漏洩。

1977

 3月 5日

3号炉

廃棄物処理系の配管修理作業中、作業者が転落。

1978

 6月22日

1号炉

除湿器用パルプの故障で緊急停止。

 

 9月 1日

3号炉

復水器水室清掃作業中、硫化水素によるガス中毒発生、従業員3人倒れ、

2人重体。

 

11月 2日

3号炉

制御棒5本が脱落、臨界。約7.5時間継続。運転日誌を改竄し、2007年まで隠蔽。

1979

 2月12日

5号炉

制御棒が1本落下

 

 7月20日

1号炉

海水循環ポンプが停止したため原子炉出力を手動で降下中、

「スラム・ディスチャ-ジ・ボリウム高」の信号により原子炉自動停止。

 

10月19日

2号炉

6号炉と共に台風の影響で自動停止

 

11月 4日

2号炉

高圧復水ポンプが止まり、原子炉水位が低下したため原子炉自動停止。

1980

 4月17日

4号炉

圧力スイッチ誤作動で停止

 

 9月10日

2号炉

制御棒1本が脱落

1981

 4月10日

1号炉

復水器系の蒸気配管にひび割れを発見。

 

 5月12日

2号炉

計装用電源喪失で停止。ECCS作動

 

 7月 1日

2号炉

予期せず希ガスを排気筒より放出

 

 7月 6日

6号炉

ディ-ゼル発電機海水冷却配管から海水漏れ、原子炉安全保護系の電源が喪失。

 

 7月 9日

1号炉

燃料集合体の3本にピンホ-ル発見

 

 8月17日

2号炉

主蒸気隔離弁駆動用空気配管から空気漏れ。出力を下げて修理。

 

 9月25日

2号炉

定期点検中に使用済み燃料集合体がプ-ル内に落下。

 

10月12日

6号炉

復水冷却配管から海水漏れ、運転停止。

 

12月 3日

1号炉

原子炉スクラム排出容器水位高の誤信号で自動停止

 

12月23日

5号炉

原子炉水位低の誤信号で停止。

1982

 1月21日

1号炉

復水ポンプ2台が停止、出力低下。

 

 2月14日

2号炉

定期点検中、調整運転で給水制御系の故障で停止

 

 6月25日

6号炉

タ-ビン電気油圧式制御装置の電源が喪失し、原子炉停止

 

 6月28日

5号炉

再循環流量が増加し、中性子束高により原子炉停止

 

 7月 8日

5号炉

電磁弁不調で運転停止

 

10月25日

6号炉

床排水量が急増し、運転停止。再循環系圧力計の接続パイプに亀裂

 

11月 4日

1号炉

燃料集合体に放射能漏れの疑い

 

12月 7日

4号炉

燃料にピンホ-ル発見

1984

3 月19日

1号炉

使用済み燃料がプ-ルに落下

 

10月21日

2号炉

一時的に臨界、原子炉自動停止。運転日誌を改竄し2007年まで隠蔽

1985

 8月21日

1号炉

主蒸気隔離弁の全閉で自動停止

 

 8月23日

1号炉

主蒸気隔離弁の全閉で自動停止

 

 8月31日

1号炉

電源室でケ-ブル火災

1987

 2月19日

5号炉

原子炉再循環ポンプの制御部冷却材の温度が上昇したため、翌日手動停止

 

 4月24日

5号炉

出力を上昇中に、発電機が自動停止し、原子炉が自動停止。

 

 8月 9日

1号炉

再循環ポンプが自動停止し、出力低下。

 

 9月17日

5号炉

定期点検中、残留熱除去系配管の内面に応力腐食割れを発見

1988

 1月13日

6号炉

タ-ビン建屋で火災

 

 2月19日

5号炉

再循環ポンプの速度が低下し、出力低下。

 

 2月22日

4号炉

制御棒34本が脱落

1989

 2月26日

5号炉

再循環ポンプ1台が停止。翌日原子炉停止

 

 8月

1号炉

蒸気乾燥器にひじ割れを発見(9月8日に発見と虚偽報告)

1990

 5月31日

6号炉

復水器細管から海水漏れ

 

 7月26日

3号炉

定期点検中、給水流量制御弁のトラブルでタ-ビンが自動停止。原子炉手動停止

 

 8月10日

6号炉

原子炉保護回路の故障により原子炉停止

 

 9月 9日

3号炉

主蒸気隔離弁の閉鎖事故

 

10月17日

1号炉

タ-ビン軸の振動が大きくなったため原子炉を手動停止。

1991

10月30日

1号炉

海水配管から漏れ、原子炉手動停止

 

11月26日

3号炉

タ-ビン建屋でケ-ブル火災

1992

 1月28日

2号炉

調整運転中、給水ポンプタ-ビン軸が異常振動。31日に原子炉手動停止

 

不明

4号炉

中性子計測モニタ-ハウジングのひび割れを発見。

(1997年10月15日に発見と虚偽報告)

 

 6月29日

1号炉

保安装置作動テスト中に原子炉内の圧力が上昇し自動停止

 

 9月29日

2号炉

全給水停止。原子炉自動停止。原子炉水位低でECCS作動。

 

11月 9日

2号炉

高圧注水系の起動試験中にタ-ビン入口弁駆動用モ-タ-焼切、原子炉手動停止

1993

 7月 7日

3号炉

調整運転中再循環ポンプ1台停止、出力低下

 

不明

 

炉心スプレイスパ-ジャにひび発見(1999年8月27日)に発見と虚偽報告

1994

 2月27日

6号炉

発電機冷却用の水素ガス漏れ発見、運転停止

 

 3月27日

5号炉

燃料1本に漏れ確認

 

 6月29日

2号炉

点検中炉心シュラウドにひび、全周にわたり7ケ所のひびを発見

 

不明

3、5号炉

シュラウドのひび割れ発見(報告せず)

 

12月18日

2号炉

変電所内の変流器故障で手動停止

1995

不明

1号炉

シュラウドのひび割れ発見(報告せず)

 

 7月31日

5号炉

循環水ポンプに貝などが付着し流量が低下したため出力低下

 

 9月17日

3号炉

循環水ポンプに貝などが付着し流量が低下したため出力低下

 

11月25日

6号炉

原子炉給水系の水抜き配管のドレン弁から蒸気漏れ、原子炉手動停止

 

12月4日

4号炉

復水器細管から1次冷却系への海水漏れ込み、出力低下

1996

 

2号炉

シュラウドのひび割れ拡大を発見(報告せず)

 

 6月13日

4号炉

原子炉建屋地下で補助ボイラ-の火災

 

 9月

1号炉

ジェットポンプ・ライザ-管にひび割れ発見(11月26日発見と虚偽報告)

 

11月26日

1号炉

再循環系配管の炉内部分に亀裂発見(定期点検中)

1998

 2月22日

4号炉

制御棒34本が脱落

 

 7月30日

6号炉

タ-ビン抽気系ドレン配管から蒸気漏れ発見、原子炉手動停止

 

 8月26日

1号炉

送電線への落雷時に継電器の異常で自動停止

 

11月25日

3号炉

「中性子束高」により自動停止、落雷の影響による誤信号と発表

 

12月 7日

 

低レベル廃棄物焼却炉建屋内で廃棄物ドラム缶が発火

1999

 2月 3日

2号炉

タ-ビン建屋でビニ-ルシ-トの小火

 

 3月24日

4号炉

作業員1名感電・火傷

 

 9月27日

1号炉

ECCS配管にひび割れ発見

 

12月 1日

3号炉

配管交換中の作業員1名負傷し、傷口に放射性物質が付着

2000

 7月21日

6号炉

ひびが入っていた小配管が地震の振動で破断、原子炉手動停止

 

 7月23日

2号炉

配管のひび割れによるテ-ビン制御油漏れ、原子炉手動停止。停止後の点検で

ボルトの締め忘れによる制御棒駆動水漏れを発見

2001

 5月16日

6号炉

燃料集合体1体から漏洩を確認

2002

 7月 4日

 

濃縮廃液貯蔵タンクから廃液漏れを発見

 

 8月22日

3号炉

制御棒駆動水系配管のひび割れ発見

 

10月11日

4号炉

制御棒駆動水系配管のひび割れ発見

 

10月24日

4号炉

シュラウドのひび割れ発見

2003

 3月 4日

3号炉

制御棒挿入試験の際に規定時間を超えたため試験中止。26費、

別の制御棒の試験で引き抜き不能で試験中止。

駆動部の分解点検で異物発見

 

 3月26日

3号炉

定期点検中、制御棒挿入試験の際、引き抜き不能で試験中止、

駆動部の分解点検でワイヤ-ブラシの1部らしい異物を発見

 

 6月 6日

4号炉

使用済み燃料貯蔵プ-ル内の燃料集合体上部に異物や金属片を発見

 

 6月18日

4号炉

汽水分離器等貯蔵プ-ルのアルミ製カバ-を原子炉圧力容器内に落下、

炉内の内壁とECCS系配管に傷

 

 7月11日

5号炉

安全弁のチュ-ブから漏洩を発見

 

 7月24日

2号炉

残留熱除去系排水口から水漏れ

 

 8月20日

4号炉

汽水分離器の脚部全てに曲がりを発見、29日、1,2号機でも確認。

5月26日の三陸南地震が主因と推定

 

 9月17日

2号炉

燃料集合体止め具部品に変形を確認

 

 9月17日

2号炉

圧力制御室で針金発見。点検の結果大量の異物点在。

以降、各炉で続々と異物確認

 

 9月24日

5号炉

蒸気漏れ。作業員が計画線量を超える1.02ミリシ-ベルトの被爆

 

 9月29日

2号炉

原子炉建屋内でパイプが落下。肩に当たった作業員が負傷

 

10月29日

1号炉

燃料集合体で金属異物を発見

 

11月18日

6号炉

機器洗浄中に部品の一部が炉内に落下

 

12月5日

6号炉

点検で制御棒駆動機構内に金属片を発見。配管から水漏れ

2004

1月14日

1号炉

非常用ディ-ゼル発電機ノズル部にひびが貫通。冷却水飛散

 

1月28日

1号炉

原子炉補機冷却系の熱交換器細管1本に穴あき。主排気筒で放射能検出

 

9月29日

2号炉

再循環ポンプ1台自動停止。もう1台で警報。原子炉を手動停止

 

12月8日

2,4号機

給水加熱器室内で水漏れ、原子炉手動停止

 

12月15日

5号炉

格納容器内で水漏れ。原子炉手動停止

 

12月17日

6号炉

格納容器内で水漏れ。原子炉手動停止

2005

 4月18日

6号炉

タ-ビン下部の閉止栓部から蒸気漏れ

 

 5月24日

5号炉

放射能測定をしないで放射性廃液を海に放出

 

 6月 2日

5号炉

廃棄物処理建屋で、フィルタ-洗浄装置から水漏れ

 

7月28日

1号炉

復水系から水漏れ

 

8月21日

5号炉

炉心スプレ-系の流量確保が出来ないトラブル。原子炉手動停止

 

8月25日

4号炉

圧力容器とシュラウドの間に金属、ビニ-ル片を発見

 

10月 1日

4号炉

作業員4人が放射能を含む粉塵を吸込み内部被爆

 

10月 9日

2号炉

制御機器故障により再循環ポンプが自動停止。10日原子炉を手動停止

 

12月 3日

4号炉

復水器真空度が低下、6日に再度出力低下。調査中に高圧復水ポンプ配管からの

水漏れ発見。12日運転停止。

2006

 1月 9日

6号炉

ハフニウム板型制御棒1本にひびらしきものを発見、同型の17本を点検。18日、

9本に計23ケ所にひび(14ケ所で貫通と2月1日発表)と1ケ所の破損

(欠損部は原子炉内で回収)を確認

 

 1月12日

6号炉

残留熱除去系ポンプ逆止弁から水漏れ

 

 2月21日

3号炉

再循環ポンプから水漏れ手動停止

 

 3月 3日

3号炉

制御棒にひび割れ・破損を確認

 

 3月14日

2号炉

再循環ポンプ1台が自動停止。20日に原子炉手動停止

 

 4月10日

6号炉

残留熱除去系熱交換器の配管から海水漏れを確認

 

 5月22日

6号炉

配管の弁から蒸気漏れ。原子炉手動停止。

 

 6月21日

3号炉

定期点検中、残留熱除去系安全弁から放射能汚染水漏れ

 

 8月 5日

4号炉

純水補給水系にトリチウムが混入、所内蒸気系を通じて大気中に放出

一部は太平洋に排出。

 

 8月17日

5号炉

放射能汚染水漏れ、24にもあった。

 

10月 1日

4号炉

5月から放射能漏れが確認されていたため手動停止

2007

 1月16日

2号炉

原子炉起動操作中に、炉心の非常用減圧装置電源に落雷、ショ-ト。

原子炉手動停止。

 

 1月18日

1号炉

トリチウムを含む水が空調用などの冷却水に混入

 

 2月10日

4号炉

原子炉停止作業中、給水ポンプを誤停止、タ-ビン自動停止

 

 2月19日

5号炉

炉心スプレ-系の弁が全閉とならず、20日に原子炉自動停止

 

 3月31日

5号炉

放射能汚染測定装置の感度が規定の1/100に下がっているのを発見。

04年12月警報がなるか点検の意味を理解していなかった作業員が変更し、

それ以降の点検で見逃していた。

 

 6月14日

3号炉

タ-ビングランドシ-ル蒸化系配管から蒸気漏れ、原子炉を手動停止。

 

10月10日

2号炉

残留熱除去系の熱交換器につながる弁1本破損。11日原子炉手動停止

2008

 5月25日

5号炉

高圧注水系作動試験時にポンプが自動停止。原子炉を手動停止。

 

 6月8日

5号炉

再起動操作時にタ-ビンが自動停止、原子炉手動停止。

工事の際に使用した保護カバ-の外し忘れが原因

2009

 2月25日

1号炉

タ-ビンバイパス弁駆動部ボルト損傷、主蒸気逃がし弁が作動。

原子炉手動停止

 

 3月26日

3号炉

全挿入されていた制御棒1本が過挿入

 

 4月6日

3号炉

全挿入されていた制御棒1本が過挿入

2010

 2月24日

6号炉

タ-ビン建屋内配管から漏れ。3月4日手動停止

 

 6月17日

2号炉

発電機トラブルで自動停止。電源喪失。

2011

 3月11日

 

1~4号炉を中心にシビアアクシデント

 

これ以外にも事故が起きても隠している場合が沢山あるはずです。

発覚した場合にはマスコミでも大騒ぎになりますので、実は隠された事故が多い筈です。

 

  上記の福島第一原子力発電所の細かい事故を年ごと、号機別に整理してみました

年号

1号炉

2号炉

3号炉

4号炉

5号炉

6号炉

年合計

1973年

1

 

 

 

 

 

1

1977年

 

 

1

 

 

 

1

1978年

1

 

2

 

 

 

3

1979年

1

2

 

 

1

1

5

1980年

 

1

 

1

 

 

2

1981年

2

4

1

 

1

2

10

1982年

2

1

 

1

2

2

8

1984年

1

2

 

 

 

 

3

1985年

3

 

 

 

 

 

3

1987年

1

 

 

 

3

 

4

1988年

 

 

 

1

1

1

3

1989年

1

 

 

 

1

 

2

1990年

1

 

2

 

 

2

5

1991年

1

 

1

 

 

 

2

1992年

1

3

 

1

 

 

5

1993年

1

 

3

 

 

 

4

1994年

 

2

1

 

1

1

5

1995年

1

 

1

1

1

1

5

1996年

2

1

 

1

 

 

4

1988年

1

 

1

1

 

1

4

1999年

1

1

1

1

 

 

4

2000年

 

1

 

 

 

1

2

2001年

 

 

 

 

 

1

1

2002年

 

 

1

2

 

 

3

2003年

1

4

2

3

2

2

14

2004年

2

2

 

 

1

1

6

2005年

1

1

 

3

3

1

9

2006年

 

1

3

2

2

4

12

2007年

1

2

1

1

2

 

7

2008年

 

 

 

 

2

 

2

2009年

1

 

2

 

 

 

3

2010年

 

1

 

 

 

1

2

 合計

28

29

23

19

23

22

144

 

大きな事故としては関西電力美浜原発の3号炉で起きたパイプ破損では5人が死亡しています。

    * 稼動以来交換していなかった配管を発見、

   危険な状態まで薄くなっていたので交換準備をしてた矢先に配管破裂、

   蒸気噴出。5人 が死亡、6人が重火傷

 

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文