阿片政策

関東州での阿片政策

最終更新日:2014/03/01 11:10

日露戦争後の1905年、日本は中国の遼東半島先端部を租借して関東州を作りました。 関東州で、日本は当初阿片の輸入・製造・販売について個人許可制をとっていましたが、 1915年以降は大連宏済善堂という公益団体に許可を与えて […]

続きを読む

朝鮮での阿片政策

最終更新日:2014/03/01 11:10

1910年(明治43年)日本は朝鮮を併合しました。 朝鮮では中国との国境地帯で阿片の吸煙が盛んでした。 第一次世界大戦の頃、需要の伸びでケシの栽培が増えたため、 1919年には朝鮮阿片取締令を発布し製造を制限し、すべて政 […]

続きを読む

チンタオでの阿片政策

最終更新日:2014/03/01 11:11

第一次世界大戦で日本は山東半島を占領し1914年から1922年まで日本の軍政下に置きました。 青島軍政署は阿片専売制度をとり劉紫山という者に事業を委託し、 劉は保証金20万円を軍政署に納め、「大日本阿片局」の看板のもとに […]

続きを読む

中国の日本人租界地での阿片

最終更新日:2014/05/28 16:26

1898年(明治31年)以降、日本人が居留していた中国各地では密輸に依る阿片の被害が相当あったようです。 * 天津 関東庁事務官 藤原鉄太郎 「阿片制度調査報告」より この地における取締まり、大連の如く厳重ならざるがゆえ […]

続きを読む

満州での阿片政策

最終更新日:2014/05/28 16:31

1931年の柳条湖事件を起こした関東軍はどんどん戦争を拡大して行きました。 (注:いわゆる満州事変) そして中国東北地区3省(遼寧省・吉林省・黒龍江省)を占領し、 その地区に住んでいた満州族から名前を取って翌1932年に […]

続きを読む