感染と死亡の数と%

「感染、退院、死亡の人数」

  2021年3月3日 23時55分現在

  厚生労働省 ヤフ-ニュ-ス JX通信社

  %は四捨五入しています

地区 人数
全国感染者435,632 
死亡者8,0751.85
退院者414,54295.2
東京都感染者112,345 
死亡者1,4191.26
退院者107,94796.1
神奈川県感染者45,174 
死亡者6951.54
退院者43,33395.9
愛知県感染者25,983 
死亡者5312,04
退院者24,79095.4
大阪府感染者47,358 
死亡者1,1262.38
退院者44,80194.6
福岡県感染者18,133 
死亡者3031.67
退院者17,29595.4

 注:ニュ-スでは毎日危機を煽っていますが、

   死亡率はかなり低いのが事実です。

   昨日までの集計で、感染して重症から死亡に至るのは全国平均で1.85%です。

   大阪の死亡率だけ少し高いのは何故なのでしょうか?

 

   治って退院した人は95.2%ですが、

   死亡しない人も最終的に退院するはずなので、98%以上になる計算です。

   つまり治って抗体を持って社会に復帰することになります。

 

「全国のPCR検査数と陽性者」

  2021年3月3日 0時現在

  厚生労働省発表

  チャ-タ-便帰国者、空港海港検疫を含む

  %は四捨五入しています

 人数
PCR検査数8,403,376 
陽性者数434,3565.17

 注:理由があって検査しても陽性者はわずか5.17%です。 

 注:厳密にいえば陽性と感染は異なります

    厚生労働省は陽性と発表し、マスコミは感染をと呼んでいます。