南京事件

南京戦に参加した日本軍 第10軍と海軍
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2017/08/26 10:20

第10軍は上海派遣軍と共に中支那方面軍を構成し、杭州湾から強制上陸しました。

陸軍

中支那方面軍

第10軍 (司令官・柳川平助中将  参謀長・磯田三郎大佐)

第6師団(熊本 師団長・谷寿夫少将)11月5日上陸

歩兵第11旅団 (旅団長・坂井徳太郎少将)

歩兵第13連隊(熊本 連隊長・岡本保之大佐)

歩兵第47連隊(大分 連隊長・長谷川正憲大佐)

歩兵第36旅団(旅団長・牛島満少将)

歩兵第23連隊(都城 連隊長・岡本鎮臣大佐)

歩兵第45連隊(鹿児島 連隊長・竹下義晴・大佐)

騎兵第6連隊(熊本 連隊長・猪木近太中佐)

野戦重砲兵第6連隊(熊本 連隊長・藤村謙中佐)

独立山砲兵第2連隊(久留米)

工兵第6連隊(熊本 連隊長・中村誠一大佐)

輜重兵第6連隊(熊本 連隊長・川真田国衛大佐)

第18師団(久留米 師団長・牛島貞雄中将)11月5日上陸

歩兵第23旅団(旅団長・上野亀甫少将)

歩兵第55連隊(大村 連隊長・野副昌徳大佐)

歩兵第56連隊(久留米 連隊長・藤山三郎中佐)

歩兵第35旅団(旅団長・手塚省三少将)

歩兵第114連隊(小倉 連隊長・片岡角次大佐)

歩兵第124連隊(福岡 連隊長・小堺芳松大佐)

騎兵第22大隊(久留米 大隊長・小池昌次中佐)

野砲兵第12連隊(久留米 連隊長・浅野末吉中佐)

工兵第12 連隊(久留米 連隊長・井沢新大佐)

輜重兵第12連隊(久留米 連隊長・川内益実大佐)

第114師団(宇都宮 師団長・末松茂治中将)11月5日上陸

歩兵第127旅団(旅団長・秋山充三郎少将)

歩兵第66連隊(宇都宮 連隊長・山田常太中佐)

歩兵第102連隊(水戸 連隊長・千葉小太郎大佐)

歩兵第128旅団(旅団長・奥保夫少将)

歩兵第115連隊(高崎 連隊長・矢ケ崎節三中佐)

歩兵第150連隊(松本 連隊長・山本重省中佐)

騎兵第118大隊(大隊長・天城幹七郎少佐)

野戦重砲兵第120連隊(連隊長・大塚昇中佐)

工兵第114連隊(連隊長・野口勝之助少佐)

輜重兵第114連隊(連隊長・中島秀次少佐)

国崎支隊 (歩兵第9旅団司令部 支隊長・国崎昇少将)

歩兵第第41連隊(福山 連隊長・山田鐵次郎大佐)

独立山砲兵第3連隊(久留米 連隊長・月野木正大佐)

野戦銃砲兵第6旅団(旅団長・石田保道少将)

野戦銃砲兵第13連隊

野戦銃砲兵第14連隊(連隊長・井手龍男大佐戦死~丸山八束中佐)

旅団輜重隊

海軍

支那方面艦隊 (司令官長谷川清中将)

第3艦隊

第11戦隊

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文