元素とその変化

崩壊の種類
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/11 12:52

安定している元素は崩壊しませんから崩壊する元素はすべて不安定な元素と言う事になります。

そして崩壊するときに色々な放射線を出すのです。

そして崩壊後安定した元素になれば良いのですが、崩壊して別な元素になっても、

そこも不安定な場合更に崩壊して別な元素に変化します。

勿論その時にも放射線を出します。

そのとき最初の元素を「親核種」変わった先を「娘核種」更に変われば「孫核種」と言います。

  崩壊の種類は次の通りです

アルファ崩壊

ベ-タ-崩壊

ベ-タ-マイナス崩壊(β-)

ベ-タ-プラス崩壊(β+)

電子捕獲

二重ベ-タ-崩壊

上記の組み合わせ

ガンマ崩壊

核異性体転移

陽子や質量が全く同じでも若干エネルギ-の余剰が異なる場合がある。

これを内部調整する。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文