事故による健康被害

WHOの被ばく線量推計
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/03/30 11:34

今回の事故で福島に住んでいる人たち、

特に子供がどの位放射線を浴びたのかなかなか分かっていません。

WHOでは日本政府が発表した各種資料を基に被ばく線量を推計し、2012年5月24に発表しました。

情報量が限られている上に生産物の出荷宣言も考慮されていないことから、

少し過大な結果かと思われまが参考までに書きます。

 

地域

全身被ばく

1歳児の甲状腺被ばく

福島県浪江町

10~50ミリシ-ベルト

100~200ミリシ-ベルト

飯館村

10~50ミリシ-ベルト

10~100ミリシ-ベルト

葛尾村、南相馬市、楢葉町

1~10ミリシ-ベルト

10~100ミリシ-ベルト

千葉、群馬、茨城、宮城、栃木

0.1~10ミリシ-ベルト

1~10ミリシ-ベルト

その他の日本各地

0.1~1ミリシ-ベルト

1~10ミリシ-ベルト

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文