再生可能エネルギ-とPPS

風力発電
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2016/01/30 10:19

再生可能エネルギ-の内、風力発電は太陽光発電と並んで最も期待される分野です。

条件さえよければ火力発電と同じくらいのコストで発電する事が可能です。

日本でも設置は進んでいますが思ったほど伸びません。

土地利用に関する法律の整備の遅れや送電線や鉄塔の設備の問題が絡んでいると思われます。

しかし諸外国の設置が進んでいる事を考えると政府が後ろ向きなことが大きな原因かもしれません。

日本の発電総容量は、2013年末2,669万Kwで世界的に見ると13位でわずか1%に過ぎません。

2015年2月に前年2014年12月までの最新データ-が世界風量エネルギ-協会から発表になりました。

日本は更に順位を落して19位になりました。

原発事故を起こした日本としてはもっと導入を進めるべきでしょう。

 

*REN21(21世紀の再生可能エネルギ-ネットワ-ク) 2015年6月発表

 SCN_0094 風力発電 2014

 

*世界の発電量です

エネルギ-白書、WWEA(世界風力エネルギ-会議)の統計、日本風力発電協会資料を参考にしました。

単位 MW(メガワット) 1000で割ると100万kwになります。

前年からの増加分

総量

1997年

760

1998年

260

1,020

1999年

340

1,360

2000年

380

1,740

2001年

650

2,390

2002年

720

3,110

2003年

833

3,943

2004年

819

4,762

2005年

1,147

5,909

2006年

1,485

7,394

2007年

1,995

9,389

2008年

2,673

12,062

2009年

3,836

15,898

2010年

3,902

19,800

2011年

4,005

23,805

2012年

4,454

28,259

2013年

3,601

31,860

2014年

5,100

36,960

      注:2014年の発電量を、出力100万kwの原発に換算すると、

          総量で36、96台分になります。

          1年間で5、1基分になります。

 

  *国別の順位です

 

        MW・メガワット=100万W

 

国名

2013年までの累計

2014年増加分

2014年までの累計

1

中国

91,412

23,351

114,763

2

アメリカ

61,110

5,854

65,879

3

ドイツ

34,250

5,279

39,165

4

スペイン

22,959

28

22,987

5

インド

20,150

2,315

22,465

6

イギリス

10,711

1,736

12,440

7

カナダ

7,823

1,871

9,694

8

フランス

8,243

1,042

9,285

9

イタリア

8,558

108

8,663

10

ブラジル

3,466

2,472

5,939

11

スェ-デン

4,382

1,050

5,425

12

ポルトガル

4,730

184

4,914

13

デンマ-ク

4,807

67

4,845

14

ポ-ランド

3,390

444

3,834

15

オ-ストラリア

3,239

567

3,806

16

トルコ

2,958

804

3,763

17

ル-マニア

2,600

354

2,954

18

オランダ

2,671

141

2,805

19

日本

2,669

130

2,789

          注:2007年まではドイツが世界の1位でした。

              2008年、2009年とアメリカが1位となり、2010年からは中国が首位です。

              原発の発電を平均100万KW(1000MW)とすると、四捨五入で、

中国   115基

アメリカ 66基

ドイツ  39基

日本   2.7基

日本の原発が53基であることを考えると、ドイツ並みに設備すれ原発の半分以上をまかなえる事になります。

注:政府にやる気があるのかないのか年々日本は風力発電納入量の世界での順位が下がっています。

2004年   8位

2005年  10位

2006年  13位

2007年  13位

2008年  13位

2009年  13位

2010年  12位

2011年  13位

2012年  13位

2013年  18位

2014年  19位

 

次に日本ではどのようになっているのでしょうか?

2016年1月21日発表の「日本風力発電協会」の資料を参考にします。

*各年度(4月から翌年3月) 風力発電導入量 (2015年度は推計です)

          単位 MW・メガワット

単年度増加分

累計

累計発電機数

2009年

304 MW

2,186 MW

1,681

2010年

289 MW

2,475 MW

1,829

2011年

81 MW

2,556 MW

1,867

2012年

86 MW

2,641 MW

1,913

2013年

66 MW

2,707 MW

1,934

2014年

214 MW

2,921 MW

2,025

2015年度

246 MW

3,167 MW

2,143

注:累計の3,167 MWは316万kwです。

  100万kw原発の3基分以上です。

*2015年度の導入量・単年度と累計のグラフです。20160127110229440_0001風力発電2015年度

 

次は会社別の統計です。

民間の会社もありますが、一応日本の9電力会社の導入量です。

*2015年度(2016年3月末)の推計 (日本風力発電協会資料)

     1位   東北電力   820 MW(メガワット)

     2位   九州電力   481 MW(メガワット)

     3位   東京電力   438 MW(メガワット)

     4位   中国電力   349 MW(メガワット)

     5位   北海道電力  319 MW(メガワット)

     6位   中部電力   276 MW(メガワット)

     7位   関西電力   156 MW(メガワット)

     8位   四国電力   152 MW(メガワット)

     9位   北陸電力   151 MW(メガワット)

     10位   沖縄電力    25 MW(メガワット)

 

 

県別の順位です

*2015年度(2016年3月末まで)の推計導入量 (日本風力発電協会資料)

順位

県名

1位

青森県

2位

北海道

3位

秋田県

4位

鹿児島県

5位

静岡県

6位

島根県

7位

福島県

8位

石川県

9位

山口県

10位

長崎県

11位

茨城県

12位

茨城県

13位

愛媛県

14位

和歌山県

 

 

*日本の主な風力発電所 (2011年末まで 東京新聞)

発電所名

所在地

発電量

新出雲風力発電所

島根県出雲市

78,000kw

郡山布引高原風力発電所

福島県郡山市

65,980 kw

宗谷岬ウィンドファ-ム

北海道稚内市

57,000 kw

長島風力発電所

鹿児島県長島町

50,400 kw

釜石広域ウィンドファ-ム

岩手県釜石市、遠野市、大槌町

42,900 kw

CEF南あわじウィンドファ-ム

兵庫県南あわじ市

37,500 kw

石廊崎風力発電所

静岡県南伊豆町

34,000 kw

むつ小川原ウィンドファ-ム

青森県六ヶ所村

31,500 kw

苫前ウィンビラ発電所

北海道苫前町

30,600 kw

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文