PM2.5

体内への侵入
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/28 15:40

呼吸で体内に入った微粒子がどこかでペタッと張り付くことを沈着と言います。

粒子の大きさ、表面の形、吸湿性などによって異なりますが、

軌道内の気流の状態や呼吸のパタ-ンによっても異なります。

口呼吸なのか?鼻呼吸なのか?呼吸が浅いか?深い呼吸かによっても異なります。

環境庁の「微小粒子状物質健康影響評価検討会報告書」の内容から図を転載します。

20140205101343065_0001

*英語の Oral           口呼吸

Nasal    鼻呼吸

Resting   安静時

Exercising    運動時

*何れの図でも口呼吸の方が体内に侵入しています。

       しかし大まかには口呼吸でも鼻呼吸でも似たような傾向にはあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文