メタボ検診

現在の血圧基準
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/08/02 12:03

男女や年齢の差を一切考慮しないで基準を設けることはあまり意味のあることではありません。

アメリカのフラミンガム市の「個人ごとの心疾患の発生率を予測する調査」では

各項目で男女や年齢別の数値が設定されています。

 

昔の日本では最高血圧は年齢プラス90位までは大丈夫とされてきました。

それが何回かの改正をへて今の基準になってきたのです。年々基準が厳しくなっています。

その結果薬の使用量が増え医療費の増加につながっているのです

  * 厚生省 1987年基準「老人保健法による健康診査マニュアル」

異常を認めず

 

   要指導

 要医療

 

  (a)

 (b)

最高血圧 ~139

最低血圧 ~89

140~159

90~94

160~179

95~99

180~

 100~

 

* 降圧目標の変化 (高い血圧を治療してこのくらいにするという目標です)

 

 

2000年

2004年

最高血圧

最低血圧

最高血圧

最低血圧

80歳以上

160~170

90

140

90

70歳以上

150~160

90

65歳以上

140

90

60歳以上

130

85

若年・中年者

130

85

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文