高齢者の薬と副作用

認知症を起しやすい薬
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2016/08/06 10:55

認知症は認知や記憶の障害や幻覚・幻視のこととされています。

またせん妄も認知症に入れる場合もあります。

色々な型に分類されていますがいずれも治療は困難なようです。

アルツハイマ-型の認知症にはアリセプトという薬はありますが、一時的に効果があるだけで

治療効果や死亡率の低下には疑問がもたれています。

また発症してから施設へ入所するまでの期間の延長にもつながらないようです。

むしろ軽い認知症は訓練や生活習慣で改善されるようです。

 

問題なのは薬の副作用で認知症の症状が出ることが多いことです。

高齢者の場合、本当の認知症なのか薬の副作用か分かりづらいので、

薬をチェックして問題がありそうなら一度薬を止めてみて様子を見たほうがよいかもしれません。

上記のストップ薬から認知機能低下とそれに関連しそうな副作用があるものを選んで見ます。

よく利用される薬を黄色にしました。

分類 抗精神病薬全般

商品名 全て

副作用 脳血管障害

分類 定型抗精神病薬

商品名 セレネ-ス、ウインタミン、コントミン、レポトミン、ヒルナミン等

副作用 認知機能低下

分類 三環系抗うつ薬

商品名 トリプタノ-ル、アナフラニ-ル、トフラニ-ル

副作用 認知機能低下

分類 ベンゾジアゼピン系睡眠薬

商品名 ダルメ-ト、ベノジ-ル、ソメリン、セルシン、ホリゾン、ハルシオンデパス

副作用 認知機能低下、せん妄

分類 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬

商品名 アモバン、マイスリ-、ルネスタ

副作用 認知機能低下、せん妄

分類 抗パーキンソン病薬

商品名 ア-テン、アキネトン、タスモリン

副作用 認知機能低下、せん妄

分類 抗血栓薬

商品名 バイアスピリン

副作用 認知機能低下

分類 H1・H2受容体拮抗薬

商品名 全て

副作用 認知機能低下、せん妄

注:ガスタ-やタケプロンのような胃酸を止める薬です

分類 鎮痙薬

副作用 ブスコバン、コリオバン、アトロピン硫酸塩

副作用 認知機能低下、せん妄

分類 活動膀胱炎治療薬

商品名 ポラキスペシケアデトルシト-ル、トビエ-ス、ウリトス、ステ-ブラ、

ネオキシテ-プ、バップフォ

副作用 認知機能低下、せん妄

 

まだ分からないだけでこれ以外にもあるかもしれません。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文