健康食品と肝臓障害

健康食品に関する国の見解 3
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2019/11/30 10:21

3.「健康食品」を摂る人と、摂る目的についてのメッセ-ジ(J~O)      

J.「健康食品」は、多くの場合が「健康な成人」を対象にしています。

 高齢者、子ども、妊婦、病気の人が「健康食品」を摂ることには注意が必要です。       

 「健康食品」は、多くの場合が治療の必要がない疾病予備軍を含めた

 「健康な成人」を対象としたものがほとんどです。

 摂る「目安量」が書いてある場合も、多くは健康な成人を対象にしています。

 高齢者、子ども、妊婦(胎児)、病気の人などは代謝機能が低下していたり

 十分でなかったりするので、同じ量でも影響を受けやすい状態です。            

 このような方々は、安易に「健康食品」を摂らないようにしてください。

 特定保健用食品では健康な人で安全性試験を行っていますが、

 高齢者、子ども、妊婦、病気の人での安全性は調べていません。             

K.病気の人が摂るとかえって病状を悪化させる「健康食品」があります。  

 健康な人には問題がないものであっても病気の人が摂ると良くない「健康食品」もあります。

 自己判断で摂ってはいけません。

 特に肝臓や腎臓は物質の代謝に重要な役割を担っていますので、

 これらに疾病のある方は、注意が必要です。

 病気治療中の方が「健康食品」を摂る場合は、必ず医師・薬剤師に相談してください。

L.治療のため医薬品を服用して場合は「健康食品」を併せて摂ることに

 医師・薬剤師のアドバイスを受けてください。  

 病気で医薬品を処方されている場合、

 「健康食品」を併用すると相互作用で薬の効果が弱くなったり、

 逆に強く出すぎて有害作用がでたりする事例があります。複数の医薬品を服用している場合には、

 「健康食品」との相互作用が現れる可能性が増加します。

 「健康食品」と医薬品を同時に取っていると、

 有害な作用がでたときにその原因を特定することが難しくなります。

 自己判断で摂らず、必ず医師・薬剤師に相談してください。

M.「健康食品」は薬の代わりにはならないので医薬品の服用を止めてはいけません。  

 「健康食品」は医薬品ではありません。  

 医薬品に似た作用があるとされる「健康食品」を

 その医薬品を止めて代わりに摂っても医薬品のような効果は期待できません。

 医薬品の服用を中止すると病気の進行(悪化)につながる恐れがあります。

 安全性や有効性が評価されている特定保健用食品でも、

 病気でない方の健康増進を目的としており、病気を治療するものではありません。

 病気の人が「健康食品」を摂っていることを医療関係者に伝えずにいると、

 適正な治療が出来なくなることもあります。

 病気治療中の方は、原則的に健康食品を摂らないように、

 どうしても摂る場合は医師・薬剤師に相談してください。

N.ダイエットや筋力増強効果を期待させる食品には、特に注意してください。  

 体重を減らす効果をうたう食品(いわゆるダイエット用食品)は、

 人での安全性が実証されているものはほとんどありません。

 「運動や食事制限なしに痩せられる」といった類のうたい文句には注意が必要で、

 多くは効果もないと思われます。

 食べて痩せる食品は栄養状態を低下させる有害物といえます。

 仮に何らかの効果がある場合、その作用の仕組みを考えれば、

 安全性におけるリスクが高いと考えられます。

 なかには医薬品成分やそれに類似した成分、規制対象となる成分が含まれているものもあり、

 重篤な肝障害に至った例や死亡した例もあります。

 また、筋肉増強効果をうたった食品でも死亡事故が起きています。

 医薬品成分が添加された製品は「無承認無許可医薬品」であり、

 行政による取り締まりの対象になりますが、

 ネット上の販売が多く、一見「健康食品」のように販売されていつことがあります。

 これらの食品を摂ることには注意が必要ですし、

 ましてや多量に摂ったり、体調が悪くなっても我慢して無理に続けたりしてはいけません。

O.「健康寿命の延伸(元気で長生き)」の効果を実証されている食品はありません

「健康寿命が延伸できる」ことを科学的に実証することは難しく、

 食品のみならず医薬品を含めても、そのような効果を示している研究はほとんどありません。

 また、効果があると期待されているものもその後長期間の観察では効果がないことが確認されたり、

 逆に別の良くない影響がわかったりすることがしばしばあります。   

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文