新型コロナウイルスの変異と種類

ウイルスが簡単に変異することは書きました。

一部の人たちは中国発祥・陰謀説や生物兵器ではないかと主張しています。

しかし権威のある医学雑誌「ランセット」ではこれらの説は否定されています。

すでに世界中できちんと研究は進んでいます。

沢山ある研究から信頼が行けると思われる研究を紹介します。

先に用語の整理です。

☆新型インフルエンザウイルス名 「SARS-CoV-2」 サ-ズの変異したものです

☆それに感染してかかった病気 「COVID-19」 

 

●国立感染症研究所の研究 2020年4月27日発表 国立感染症研究所ホームペ-ジ  

 今回のウイルスはサーズと遺伝子構造が類似していることから国立感染症研究所では

 「SARS-CoV-2」と名付けています。

 世界各地の研究所で4月16日までに4511患者のゲノム配列(遺伝子配列)が登録されています。

 更に国内の562患者のゲノムが解読を実施しました。

 その結果   

☆新型コロナウイルスの遺伝子が変異する数     

 1年間でゲノムの25.9ヶ所が変異すると予測される

☆現在までの変異     

 2019年の発生から4ケ月ほどで少なくともゲノムの9塩基の変異が予想された

どの様な種類に変異したのか

☆グル-プ1     

 1月初旬に武漢から発して日本各地に広がって消失したタイプ 

 第一波 北海道で流行

☆グル-プ2     

 クル-ズ船ダイヤモンド・プリンセス患者の解析         

 ダイヤモンド・プリンセスの型     

 武漢の株からゲノムの1塩基が変異している

 日本国内では感染拡大しなかった。

☆グル-プ3     

 3月初旬からヨーロッパ及び北米から日本へと感染が始まったタイプ 

第二派 全国で流行

☆グル-プ4  EU各地のタイプ        

 これから流行する危険性がある 

☆グル-プ5  アメリカ西海岸・東海岸のタイプ   

 これから流行する危険性がある

 

●中国科学院郁文彬チ-ムの研究  週刊金曜日矢吹晋論文から   

☆58種類の遺伝子を解析      

 A 中国雲南型   第一世代

 B 米国型     第一世代

 C 中国湖北型  AB由来の第二世代 ABの子供

 D 中国浙江型  C由来の第三世代 ABの孫

 E 米国及び中国広東型  C由来の第三世代 ABの孫

☆中国で採取されたウイルスの全てはCDE    

☆米国で採取されたウイルスの全てはABCDEすべてを含む

 

●北京大学生命科学院  同上矢吹晋論文から   

☆103個のウイルス遺伝子の解析 149の突然変異を観察 2種類の型に分類   

☆L亜型70%、S亜型30%    

☆ヨーロッパ大流行はL型

 

●日本バイオデ-タ-社  同上矢吹晋論文から   

☆遺伝子の塩基配列で3グル-プに分けられた     

 ・・・CTC・・・  ・・・TCC・・・   ・・・TCT・・・       

(Cはシトシン、Tはチミン)

☆武漢で見つかったのはCTCグル-プ、東京で見つかったのはTCTグル-プ