日本の毒ガス戦

毒ガス戦への布石
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/03/22 10:16

日本は1899年には毒ガス禁止の条約に加盟はしていたのですが、

これはあくまでも対外的なポ-ズで、陸軍としては内々開発の意向を持っていました。

かなり早い時期からです。

1918年5月、陸軍省兵器局に22名の臨時毒ガス調査委員会が設置され、

生産・応用・訓練の研究をスタ-トさせたのが毒ガス戦に向かう第一歩でしょう。

1924年には欧米で毒ガスの調査をした久村中佐が帰国しました。

* 久村種樹陸軍中佐の報告  1924年欧米視察帰国後

・・・・未来の戦争にあっては、勝利を勝ち取る秘訣の一つは科学的奇襲であり

・・・・毒ガスを製造する事は緊急の任務である・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文