軍による性暴力

戦後の慰安所 RAA
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/05 15:41

戦争中軍慰安婦でアジアの国々に迷惑をかけた日本は、敗戦のとき日本人の男の基準でものを考えました

外国の軍隊が進駐したら日本がアジアでしたように女性への性暴力が多発すると思ったのです。

そのために戦後の日本政府が一番先に出した通達は米軍用の慰安所を準備する事でした。

あのようにひどいことを日本女性にされたら大変な事だからです。

敗戦のわずか3日後、

1945年8月18日、内務省の戦後第1号の通達として各府県長官に対して慰安所設置の命令が出されました。

      注: 戦後最初の通達が敗戦3日後の慰安所設置命令とはまさに日本的でみっともない話です。

内容は日本女性を守るために警察署長が性的慰安所等を準備するものでした。

* 通達「外国駐屯軍慰安施設等整備要領」        橋本内務省警保局長から各府県長官宛

1 外国駐屯軍に対する営業行為は、

   一定の地域を限定して従来の取締標準にかかわらず、

   これを許可するものとす。

2   前項の区域は、警察署長に於いて之を設定するものとし、

   日本人の施設利用は、之を禁ずるものとす。

3 警察署長は、左の営業に付いては、

   積極的に指導を行い、設備の急速充実を図るものとす。

         性的慰安施設

         飲食施設

         娯楽場

4 営業に必要なる婦女子は、

   芸妓・公私娼妓・女給・常習密売淫犯を優先的に之に充足するものとす。

8月18日か19日には警察庁の高乗保安課長は

東京都の料理飲食組合長の宮沢浜次郎他を呼びつけて、占領軍に女性を用意する仕事を申し付けました。

8月21日、高乗保安課長は業界7団体を集め、

資金援助は十分するから表向きは自主的にやって欲しいと話しました。

     業界7団体 全国芸妓屋同盟会東京支部連合会

            東京待合業組合連合会

            東京都貸座敷組合(吉原、洲崎等)

            東京都接客業組合会(向島、小岩等)

            東京都慰安所連合会

            東京練技場組合連合会(麻雀)

            東京都料理飲食業組合

8月23日、上記団体と警視庁で「特殊慰安施設協会」が設立されました。

* 「設立趣意書」

畏くも聖断を拝し、茲に連合軍の進駐を見るに至りました。

1億の純血を守り、もって国体護持の大精神に則り、先に当局の命令を受け

東京料理飲食業組合(以下連合名省略)の所属組合を以って特殊慰安施設協会を構成致し、

関東地区駐屯部隊将士の慰安施設を完備するため計画を進めて参りました。

本協会を通じて彼我両国民の意思の疎通を図り、

併せて国民外交の円滑なる発展に寄与致しますと共に

平和世界建設の一助ともなれば本協会の本懐とするところであります・・・・

8月27日、慰安所の第1号として大森海岸の大森小町園が開業しました。

8月28日、設立宣言式を皇居前広場で行なわれました。

* 出席者

料理飲食組合長

RAA全役員

職員

来賓の官公吏

* 宣言文

新日本再建の発足と全日本女性の純潔を守るための礎石事業たるを自覚し、

滅私奉公の決意を固めるため・・・・

* 目論見書

一 名称  特殊慰安施設協会

二 目的  関東地区駐屯軍将校並びに一般兵士の慰安施設

三 設備  既設の堅牢優美なる和洋建築物を使用

四 企業内容

1 食堂部  西洋、中国、日本、肉食、天婦羅、汁粉、喫茶

2 キャバレ-部  カフェ-、バ-、ダンス、ダンスホ-ル

3 慰安部  第一部 芸妓

        第二部 娼婦

        第三部 酌婦

        第四部 ダンサ-、女給、その他合計5000人

4 遊戯部  撞球、射的、ゴルフ、テニス

5 芸能部  演劇、映画、音楽

6 特殊施設部  温泉、ホテル、遊覧、漁猟

7 物産部  販売

五 付属設備

衛生設備、厚生施設、教養部、傭員宿舎、クリ-ニング部、美粧部、

衣装部、装置照明部、音楽部、営業部

六 資金  一口壱万円  計5000口

七 指導委員会  内務省、外務省、大蔵省、運輸省、東京都、警察庁等各関係官をもって組織

 

協会は1ケ月後に「RAA」(Recreation Amusement Association)と改名されました。

RAAの資金は1億円で、半分が政府融資と言われています。

敗戦後ここまでわずか13日です。

戦中戦後を問わず慰安所を作ることに、日本がここまで手際が良いとは驚きです。

慰安婦が足りないためRAAは一般公募もしています。

* 銀座に出た慰安婦募集の看板

新日本女性に告ぐ。

戦後処理の国家的緊急施設の一端として、

進駐軍慰安の大事業に参加する新日本女性の率先協力を求む。

年齢18歳以上25歳まで。

宿舎、衣服、食料など全部支給

*朝日新聞等に掲載された募集広告

急告 特別女子従業員募集 衣食住及高級支給

前借にも応ず 地方よりの応募者には旅費を支給す

 

RAAは慰安婦の性病増加とアメリカ国内の女性団体や宗教団体の抗議で、

約半年で米国軍が立入禁止の措置を取り自然崩壊していきました。

1946年3月27日RAAは占領軍用慰安所の全てを閉鎖しました。

 

RAAにはどのような施設があったのか?

全てが慰安所という事ではないかもしれませんが、一応一覧を書きます。

現在の地名と比べてみてください。

 

地区別

名称

種類

概要

丸ノ内

オアシス・オブ・ギンザ

キャバレ-

銀座松坂屋地下  ダンサ-400名

銀座

東宝ビヤホ-ル

ビヤホ-ル

銀座七丁目

 

千疋屋

キャバレ-

銀座八丁目    ダンサ-150名

 

耕一路

キャバレ-

銀座八丁目    ダンサ-20名

 

伊東屋

ダンスホ-ル

銀座三丁目    ダンサ-300名

 

緑々館

キャバレ-

銀座西三丁目   ダンサ-50名

 

工業倶楽部

レストラン

丸ノ内一丁目 (将校用)

 

ボルド-

バ-

銀座八丁目

 

日勝亭

ビリヤ-ド

銀座八丁目

品川

パラマウント

キャバレ-

京浜デパ-ト    ダンサ-350名

芝浦

東光園

キャバレ-

ダンサ-30名  慰安婦10名

向島

大倉別邸

レストラン

高級宴会場(将校用)

板橋

成増慰安所

慰安所

慰安婦50名

赤羽

小僧閣

キャバレ-

ダンサ-100名

京浜地区

小町園

慰安所

慰安婦40名

大井・大森

見晴し

慰安所

慰安婦44名

 

やなぎ

慰安所

慰安婦20名

 

波満川

慰安所

慰安婦54名

 

悟空林

慰安所

慰安婦45名 ダンサ-6名

 

乙女

慰安所

慰安婦22名

 

楽々

慰安所

慰安婦20名

三多摩地区

調布園

慰安所

慰安婦54名

 

福生

慰安所

慰安婦57名

 

ニュ-・キャッスル

慰安所

三鷹 慰安婦100名 ダンサ-150名

 

楽々ハウス

慰安所

調布 慰安婦65名  ダンサ-25名

 

立川パラダイス

キャバレ-

慰安婦14名 ダンサ-50名

 

小町

キャバレ-・慰安所

立川 慰安婦10名 ダンサ-10名

三軒茶屋

士官クラブ

将校用慰安所

慰安婦随時派遣

熱海

富士屋ホテル

ホテル・キャバレ-

ダンサ-50名

 

玉ノ井別館

ホテル

 

 

大湯

キャバレ-・ダンスホ-ル

ダンサ-50名

                 * 鏑木清一「秘録進駐軍慰安作戦」より再転用

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文