講演録:南京事件の真実は?

毒ガスの使用
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/06/28 14:42

毒ガスについては説明の必要はないでしょうから資料だけ見てください。

* 南京攻略に関する意見送付の件、丁集団参謀長発次官あて  昭和12年11月30日付

                     (丁集団とは第10軍の事  原文カナ)

南京を急襲により奪取し得えざる場合の攻略案

この場合に於いても正攻法の要領に力攻することを避け左記の要領に依り攻略す

急襲案と同一要領により先ず南京に急迫して包囲態勢を完了し

主として南京市街に対し徹底的に空爆特に「イペリット」及び焼夷弾を以ってする

爆撃を約一週間連続的に実行し南京市街を廃墟たらしむ・・・・

本攻撃に於いては徹底的に毒瓦斯使用を使用すること極めて肝要にして

此際毒瓦斯使用を躊躇して再び上海戦の如き多大の犠牲を払う如きは忍び得ざるところなり

注:上海上陸の際、毒ガスを使用して日本軍にも被害が出ました

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文