講演録:南京事件の真実は?

南京事件の期間は
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/07/05 13:04

南京戦はいつ始まっていつ終わったのか?

この期間を長くすれば被害が増え、短くすると被害が少なくなるのは当然のことです。

時期を整理すると

・ 1937年11月6日 中国軍の撤退を受けて日本軍は上海から南京へ追撃を始めた

・ 12月1日 天皇の南京攻撃命令

・ 12月4日 日本軍が中国軍の防衛線を突破

・ 12月10日 日本軍総攻撃開始

・ 12月13日 南京陥落 戦闘終了

・ 1938年2月28日 日本の傀儡政権「中華民国維新政府」樹立

多くの研究者は1937年11月6日から1938年2月28日までを事件の期間として調査をしています。

当然のことだと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文