元素とその変化

崩壊の意味
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/11 12:49

核(元素)が中性子の衝突によって2つに割れる事を分裂といいますが、

それに対して不安定な元素の場合安定する方向に崩れて変化をします。

そのことを崩壊といいます。

私たちの常識では形のあるものが崩れる事を崩壊といいますが、

この場合が逆にかたちの悪いものが良い方向に変化することを崩壊といいます。

崩壊した後は別の元素になります。

     放射性ヨウ素(I)-131は崩壊後キセノン(Xe)-131

     放射性セシウム(Cs)-134は崩壊後バリウム(Ba)-134

  崩壊は元素番号が0~2番上がったり下がったりの変化するだけです。

 

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文