放射線被曝

放射線種による放射線荷重係数
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2015/07/12 11:30

身体に浴びる放射線の量は基本的にグレイで標示します。

このグレイは単に放射線量なので身体への影響は放射線の種類によって少し異なります。

身体への影響度はシ-ベルトで表しますので、グレイに係数をかけてシ-ベルトとしています。

この係数の表です。

この表は国際放射線防護委員会(ICRP)の1990年の表です。

2007年の表では陽子線の「5」が「2」になっています。

放射線の種類 荷重係数
X線・γ線・β線 1
陽子線 5
α線 20
中性子線 2~20

X線・γ線・β線は係数1なのでグレイは1シ-ベルトと言うことになりますが、

α線は20ですから1グレイは20シーベルトと言うことになります。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文