PM2.5

対応
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/01/16 11:29

統計上日本人の場合平日の生活時間の約90%を屋内で過ごしているといわれます。

そこから考えると個人の曝露は屋内汚染濃度の影響を受けるはずです。

ちなみに日本人は屋内で靴を脱ぐ習慣があります

から欧米より屋内濃度は低くなっています。

PM2.5位の大きさでは屋内に侵入しやすいので屋外濃度との差が少ないようです。

日常の健康管理としてはPM2.5の警報が出た日は、激しい運動を避けたり、マスクの着用したり、

室内では空気清浄機を使用する事が良いかもしれません。

考えてみれば当たり前のことです。

大事なことは国として発生源をどうにかする対策、及び周辺国との協力が必要であることは言うまでもありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文