メタボ検診

実際の血圧分布
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/08/09 11:12

ここで実際に日本人の成人がどのような血圧の状態にあるのかを国の調査から見てみます。

厚生労働省ではかなり正確な調査を行なっています。

以前は最高血圧の治療が必要なのは160以上で、改正されるたびに基準が厳しくなっていすので、

今の基準の130までの範囲、つまり130~159までを厚生省の統計から見ます。

* 平成24年 国民健康・栄養調査報告書から

                 厚生労働省 平成26年3月発表

まず男性です。

     血圧を下げる薬を飲んでいる人も含む

最高血圧

30~39歳

40~49歳

50~59歳

60~69歳

70歳~

40~89歳

 男

90~99

1.4%

1.5%

0.3%

0.4%

0.2%

0.5%

100~109

12.5%

8.5%

3.3%

3.0%

1.9%

3.4%

110~119

26.7%

20.2%

11.3%

7.3%

7.3%

9.8%

120~129

31.2%

27.7%

20.0%

18.8%

15.7%

19.1%

130~139

18.2%

20.6%

25.2%

24.9%

24.6%

24.2%

140~149

6.1%

13.0%

21.0%

19.4%

22.5%

19.8%

150~159

2.9%

4.2%

9.2%

13.7%

15.5%

12.3%

160~169

0.5%

2.5%

5.0%

6.6%

7.4%

6.1%

170~179

0.5%

1.0%

3.3%

4.0%

3.0%

3.0%

180以上

0.2%

0.7%

1.3%

2.0%

1.9%

1.6%

人数

658

732

868

1,663

1,924

5,152

 

注1  最高血圧130~159までの人で40歳以上の人(一番右側)を見てみます

130~139   24.2%

140~149   19.8%

150~159   12.3%

合計すると、56.3%にもなります。

つまり40歳以上の成人男性の56.3%が高血圧とされます。

既に投薬されている人もされていない人もいます。

注2 本来は人数の構成で一番山になるところ、つまり多い部分は標準とするべきでしょう。

  数値の多い山を4つ選ぶと

標準低目 120~129   19.1%

標準中心 130~149   44.0%

標準高目 150~159   12.3%

となります。

 と言うことは120~149の範囲に入る人が標準的な人ということになります。

つまり高血圧ではなく、薬を飲む必要がないということです。

注3 この統計は降圧剤を飲んでいる人を含みますので、

  飲んでいない人だけの統計も見てみます。

130~139   23.7%

140~149   17.0%

150~159   10.4%

合計すると、51.1%です。

やはり過半数を超えます。

降圧剤を飲んでいても飲んでいなくても50%を超えることは、

薬があまり効かないのかもしれません

 

次は女性の統計です。

   やはり血圧を下げる薬を飲んでいる人も含みます。

最高血圧

30~39歳

40~49歳

50~59歳

60~69歳

70歳~

40~89歳

 女

90~99

14.6%

7.6%

1.8%

0.9%

0.4%

2.0%

100~109

31.4%

21.2%

11.6%

6.0%

3.0%

8.6%

110~119

28.0%

27.8%

19.4%

11.5%

8.6%

14.8%

120~129

17.1%

22.2%

23.6%

21.3%

16.8%

20.4%

130~139

5.1%

12.7%

18.1%

24.6%

24.7%

21.4%

140~149

1.7%

4.6%

12.6%

17.4%

21.8%

15.8%

150~159

0.5%

1.9%

6.6%

10.0%

13.7%

9.2%

160~169

0.4%

0.8%

3.5%

4.6%

6.4%

4.4%

170~179

0.0%

0.3%

1.3%

2.2%

3.3%

2.1%

180以上

0.0%

0.3%

1.4%

1.3%

1.3%

1.1%

人数

1,094

1,025

1,466

2,224

2,486

7,341

 

注1    最高血圧130~159までの人で40歳以上の人(一番右側)を見てみます

130~139   21.4%

140~149   15.8%

150~159    9.2%

合計すると、46.4%にもなります。

  つまり40歳以上の成人女性の46.4%が高血圧とされるのです。

注2 本来は人数の構成で一番山になるところ、つまり多い部分は標準とするべきでしょう。

  男性と同じように数値の多いところを4つ選びます

標準低目 110~119   14.8%   

標準中心 120~139   41.8%

標準高目 140~149   15.8%

となります。

注3 この統計は降圧剤を飲んでいる人を含みます。

  飲んでいない人だけの統計も見てみます。

130~139   19.8%

140~149   11.6%

150~159   6.3%

合計すると、37.7%です。

注4 女性の場合一段低い120~129が20.4%あるので。

  傾向として男性より血圧が低めなことがわかります。

  これは異常ではなく単なる男女の違いかダイエット栄等養の違いかもしれません。

  一律ではなく男女別に基準を設定するほうが良いのかもしれません。

 

厚生労働省の報告をもう一つ見てみます。

今度は血圧の分類と人数の割合です

* 血圧の分類と人数の割合

平成24年 国民健康・栄養調査報告書から

                 厚生労働省 平成26年3月発表

         分類 正常血圧     上120~129   下84以下

            正常高値血圧   上130~139   下85~89

            Ⅰ度高血圧    上140~159   下90~99

     降圧剤を飲んでいる人を含む

 男

年齢

正常血圧

正常高値血圧

Ⅰ度高血圧

40~49歳

22.8%

20.0%

21.9%

50~59歳

14.7%

22.3%

33.3%

60~69歳

19.3%

23.6%

33.2%

70歳以上

14.2%

25.3%

37.9%

 

 女

年齢

正常血圧

正常高値血圧

Ⅰ度高血圧

40~49歳

21.3%

13.2%

8.8%

50~59歳

21.2%

19.3%

19.6%

60~69歳

20.5%

24.9%

28.7%

70歳以上

17.4%

22.9%

36.7%

解説 正常高値高血圧とⅠ度高血圧つまり130~159の合計を見ます

男性

40~49歳   41.9%

50~59歳   55.6%

60~69歳   56.8%

70歳以上   63.2%

女性

40~49歳   22.0%

50~59歳   38.9%

60~69歳   53.6%

70歳以上   59.6%

薬を飲んでいない人だけの統計と比べます

男性

40~49歳   42.0%

50~59歳   53.4%

60~69歳   51.5%

70歳以上   58.4%

女性

40~49歳   20.7%

50~59歳   36.1%

60~69歳   46.7%

70歳以上   55.0%

やはり薬を飲んでも飲まなくてもあまり変わりないようです。

男性の50歳以上と女性の60歳以上では正常血圧が正常高血圧より少ないのも注目です

正常高血圧を標準の数値とするべきでしょう

 

次に日本総合健診学会、全国70万人の健診結果からの年齢別の基準範囲を見てみます。

基準範囲とは正常な人の95%が含まれる数値です。

正常な上限と下限の範囲に入っていれば95%の範囲ですと言うことです。

男性の最高血圧のみ表にしてみました。

 

* 最高血圧の基準(正常な)範囲     注:折れ線グラフから数字にしたため大まかな数字です

 

年齢

正常な上限

正常な下限

目標の範囲

45~49

150

90

110~130

50~54

155

90

112~134

55~59

161

90

113~138

60~64

163

92

115~140

65~69

163

98

120~143

70~74

168

98

121~145

75~79

167

103

123~146

* 女性の表は省略しますが60歳以上では似たような表になります

  55歳以上では160を越えていても正常範囲ですし、

  もし治療したとしても60歳以上では140以内であれば目標内だということです

* 最低血圧の表も省略しますが、中高年では100前後までは正常範囲に入ります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文