高齢者の薬と副作用

スタ-ト薬
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2016/07/23 9:59

次に強く推奨される薬物のリストを掲載します。

ガイドラインではスタ-トを表記されています。

推奨されるからと言って安全とは限りません

高齢者ですから絶えず注意を払う必要があるのは当然のことです。

インフルエンザワクチンやコレステロ-ル降下剤「スタチン剤」のように問題になっている薬もあります。

ピロリ菌の除菌に使われる、抗菌剤やプロトンポンプ阻害剤も有害性が指摘され始めています。

しかし一応ガイドラインの通りに表にしました。

 

[スタ-ト薬]

  注:治療のために必要性があるため推奨薬となっていますが、安全とは限らずやはり副作用には要注意です。

      注意事項に気をつけてください。

分類

一般名

商品名

注意事項

抗パーキンソン病

DCI配合剤

ネオドパストン

メネシット

マドバ-

イ-シ-・ドパ-ル

ネオゾパゾ-ル

運動合併症の発生が誘発される

急な中断により悪性症候群誘発

閉塞隅角緑内障では禁忌

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン

 

アナフィラキシ-既往症案者には禁忌

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチン

ニュ-モバックスNP

プレベナ-13

局所の発赤、腫脹

再接種時に強い反応の可能性

ACE阻害剤

  (高血圧)

ACE阻害剤

 

高カリウム血症

(ARBとは併用しない。アリスキレン、

K保持性利尿剤との併用注意)

空咳

アンジオテンシン受容体

   拮抗剤  (ARB)

 (高血圧)

ARB

プロプレス

高K血症

(ACE阻害剤とは併用しない。

アリスキレン、K保持性利尿剤との

併用注意)

プロトンポンプ阻害剤

プロトンポンプ阻害剤

オメプラ-ル

オメプラゾン

タケプロン

パリエット

ネキシウム

1年以上にわたる常用量を超える

投与は避ける

スタチン

スタチン

メバロチン

リポバス

リピト-ル

リバロ

クレスト-ル、ロ-コ-ル

筋肉痛

CK上昇

糖尿病の新規発生

前立腺肥大症治療薬

受容体サブタイプ選択的α1遮断薬

ユリ-フ

アビショット

フィリバス

ハルナ-ル

起立性低血圧

射精障害

5α還元酵素阻害剤

アボルブ

使用前に前立腺がんの有無に注意

性機能低下、勃起不全のリスク

関節リウマチ治療薬

DMARDs

リウマトレックス

ブレディニン

高齢者では定期的にモニタリング

漢方薬

抑肝散

 

高齢者、低K血症に注意

釣藤散

 

低K血症に注意

麦門冬湯

 

低K血症に注意

半夏厚朴湯

 

過敏症(発疹)

大建中湯

 

間質性肺炎・肝障害に注意

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文