自律神経と薬の作用

自律神経に作用する薬
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2017/12/09 10:18

自分の力で治せない病気の場合、感染や怪我など以外で自律神経に関係していれば、

薬で自律神経働きかけようとします。

どのような薬が自律神経に関係するのかを見てみます。

薬の一般薬(正式名)と()の中は商品名です。

よく聞く名前(私が)を黄色にしました。

どの様な目的に使用するのかを右側に書きました。

ノルアドレナリン及びセロトニン作動

アミトリプチリン(トリプタノ-ル)   三環系抗うつ薬

マプロチリン(ルジオミ-ル)      四環系抗うつ薬

クロルプラミン(アナフラニ-ル)    抗うつ剤

イミプラミン(トフラニ-ル)     抗うつ剤

スルピリド(ドグマチ-ル)      精神安定

スマトリプタン(イミグラン)       頭痛薬

リザトリプタン(マクサルト)         頭痛薬

エレトリプタン(レルパックス)        頭痛薬

ゾルミトリプタン(ゾ-ミック)      頭痛薬

ナラトリプタン(アマ-ジ)        頭痛薬

エフェドリン類(各種)      風邪薬・鼻炎・鼻づまり

フェニレフリン(各種)       点鼻薬・血圧を上昇させる

硝酸ナファゾリン(プリビナ)    点鼻薬

ノルアドレナリン・セロトニン取込阻害

ミルナシプラン(トレドミン)     抗うつ薬SNRI

パロキセチン(パキシル)      抗うつ薬SSRI

アセチルコリン作動薬

アセチルコリン(オビソ-ト)        狭心症診断、血管拡張

ベタネコ-ル(ベサコリン)        胃腸・排尿促進

ピロカルピン(サンピロ)        眼圧を下げる・緑内障

抗アセチルコリン薬(抗コリン剤)

ブチルスコポラミン(ブスコバン)   抗痙攣薬

プロトピウム(コリオパン)     抗痙攣薬

トリフェキシフェニジル(ア-テン・他)     パ-キンソン治療薬

ピペリデン(アキネトン・他)       パ-キンソン治療薬

プロメタジン(ピレチア・他)       パ-キンソン治療薬

イプラトロピウム(アトロベントエロゾル)  気管支拡張剤

オキシトロピウム(テルシガンエロゾル)   気管支拡張剤

ピレンゼピン(ゴストロピゼン)   消化性潰瘍剤

コリンエステラ-ゼ阻害剤(結果的にアセチルコリン作動薬と同じになる)

ネオスチグミン(ワゴスチグミン)    重症筋無力症

ピリドスチグミン(メスチノン)      重症筋無力症

ジスチグミン(ウブレチド)       重症筋無力症・排尿をしやすくする

アンベノニウム(マイテラ-ゼ)       重症筋無力症

リバスチグミン(リバスタッチ・他)   認知症

ガランタミン(レミニ-ル)           認知症

ドネペジル(アリセプト)      認知症

ヒスタミン受容体拮抗薬

シメチジン(タガメット・他)     胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

ラニチジン(ザンタック・他)     胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

ファモチジン(ガスタ-・他)     胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

ニザチジン(アシノン・他)    胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

ロキサチジンアセタ-ト(アルタック・他) 胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

ラフチジン(ストガ-・他)     胃液分泌抑制・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

プロメダジン(ピレチア)     アレルギ-治療

ロラタジン(クラリチン)        くしゃみ・鼻づまり・鼻水

クロモブリク(インタ-ル)       アレルギ-性結膜炎

セチリジン(ジルテック)       アレルギ-治療

クロルフェニラミン(アレルギン酸)     アレルギ-治療

ド-パミン作動

レポドバ・カルビドパ(メネシット) パ-キンソン治療薬

アマンタジン(シンメトル)      パ-キンソン治療薬

ブロモクリピチン(パ-ロデル)   パ-キンソン治療薬

プラミペキソ-ル(ビ・シフロ-ル)   パ-キンソン治療薬・下脚静止不能症候群

カベルゴリン(カバサ-ル・他)      パ-キンソン治療薬

ペルゴリド(ペルマックス・他)    パ-キンソン治療薬

タリペキソ-ル(ドミノ)       パ-キンソン治療薬

ロピニロ-ル(レキップ)       パ-キンソン治療薬

バルプロ酸(デパケンR)    抗てんかん薬

ドーパミン遮断薬

メトクロプラミド(プリンペラン)   制吐剤・吐き気止め

プロクロルペラジン(ノバミン)    制吐剤・吐き気止め

ハロペリド-ル(セレネ-ス)       精神安定剤

スルピリド(ドグマチ-ル)      精神安定剤

クロルプロマジン(ウインタミン)    定型抗精神病薬

レボメプロマジン(レボトミン・ヒルナミン)精神安定剤

ベゲタミンA(ベゲタミンA)     沈静・催眠

フルフェナジン(フルメジン)     定型抗精神病薬

ドンペリドン(ナウゼリン)      嘔吐・食欲不振

グルタミン酸受容体拮抗薬

メマンチン(メマリ-)        認知症治療

ラモトリギン(ラミクタ-ル)      抗てんかん薬

α1、2作動薬

ナファゾリン(プリビナ)      血管収縮

フェニレフリン(ネオシネジン)     血管収縮・眼底検査で瞳を開く

ミドドリン(メトリジン)      血管収縮

クロニジン(カタプレス)      血圧下降

ベニジピン(ベニジピン)       血圧下降

マニジピン(カルスロット・他)       血圧下降

グアンタシン(エスタリック)        血圧下降

メチルド-バ(アルドメット)       血圧下降

トリオゾラム(ハルシオン)      睡眠薬

エチゾラム(デパス)       睡眠薬

ソルピデム(マイスリ-)      睡眠薬      

ロプロピオン(コスパノン)        膵・肝胆・尿路の鎮痙薬・痛み止

チザニジン(テルネリン)       筋肉のこりをほぐし痛みを和らげる

αブロッカ-(遮断薬)

プラゾシン(ミニプレス)      高血圧の血管拡張・膀胱の出口を広げる

ブナゾシン(デタント-ル)     高血圧の血管拡張

ドキサゾシン(カルデナリン・他)    血圧降下剤

ラベタロ-ル(トランデ-ト)        血圧降下剤

フェノキシベンザミン(ディベニン)    前立腺肥大・膀胱の出口を広げる

エルゴタミン(カフェルゴット)      片頭痛

タムスロシン(ハルナ-ル・他)     前立腺肥大・膀胱の出口を広げる

シロドシン(ユリ-フ)        前立腺肥大・膀胱の出口を広げる

ナフトピジル(フリバス)      前立腺肥大・膀胱の出口を広げる

ミアンセリン(テトラミド)      四環系抗うつ剤

セチプリン(テシプ-ル)      四環系抗うつ剤

マプロチリン(ルジオミ-ル)     四環系抗うつ剤

プレガバリン(リリカ)      神経性疼痛治療剤

β1,2,3作動薬

イソプレナリン(インパ-ル・イソメニ-ル)  気管支拡張・めまい・徐脈・房室ブロック

ドブタミン(ドブトレックス)    心機能亢進・心不全・心停止

プロカテロ-ル(メプチン)      気管支拡張

ツロブテロ-ル(ホクナリン)      気管支拡張

テルブタリン(ブリカニ-ル)        気管支拡張

マブテロ-ル(ブロンコリン)        気管支拡張

サルブタモ-ル(ベネトリン・他)    気管支拡張

トリメキキンノ-ル(イノリン・他)      気管支拡張

フェノテ-ル(ベロテック)        気管支拡張

イソプロテノ-ル(プロタノ-ル・他)    気管支拡張

サロメテノ-ル(セレベント)       気管支拡張

リトドリン(ウテメリン)       流産・早産防止

ミラベグロン(ベタニス)      膀胱を緩める(収縮・排尿を抑える・尿量を減らす)

βブロッカ-(遮断薬)

プロプラノロ-ル(インデラル)    高血圧、労作狭心症、乳児血管腫

カルテオロ-ル(ミケラン)       高血圧、労作狭心症

ピンドロ-ル(カルビスケン)     高血圧、労作狭心症

カルベジロ-ル(アーチスト・他)    心臓機能回復・血圧降下剤

アセブトロ-ル(アセタノ-ル)      血圧降下剤

アテノ-ル(テノ-ミン・他)       血圧降下剤

セリプロロ-ル(セレクト-ル・他)     血圧降下剤

ビソプロロ-ル(ウェルビ・他-)    血圧降下剤

メトプロロ-ル(セロケン・他)      血圧降下剤

ボソプロロ-ル(メインテ-ト)      血圧降下剤

ラベタロ-ル(トランデ-ト)      血圧降下剤

ムスカリン受容体作動薬(アセチルコリンの受容体作動・結果的にアセチルコリンの作動になる)

ピロカルピン(サラジェン)      唾液の分泌を促す

セビメリン(サリグレン)       唾液の分泌を促す

ペネタコ-ル(ベサコリン)       胃腸の働きを良くする

ムスカリン受容体遮断薬(アセチルコリンの受容体に拮抗・結果的に抗アセチルコリンになる)

アトロピン(フソ-)          抗痙攣薬・瞳を開く・中毒治療

トロピカミド(ミドリン)        瞳を開く

オキシプチニン(ポラキス・他)    頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

プロピベリン(バップフォ-・他)  頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

ソリフェナシン(ベシケア)        頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

イミダフェナシン(ステ-ブラ・他)      頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

トルテロジン(デトルシト-ル)     頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

フボキサ-ト(ブラダロン・他)     頻尿・失禁治療(膀胱を緩める)

ニコチン受容体作動薬(アセチルコリンの受容体作動・結果的にアセチルコリンの作動になる)

カルバコ-ル(グラウマリン)      瞳を小さくする・眼圧を下降させる・緑内障治療

ネオシチグミン(ワゴスチグミン)     排尿を促す

ニコチン受容体遮断薬(アセチルコリンの受容体に拮抗・結果的に抗アセチルコリンになる)

ヘキサメトニウム(トリメタファン)      自律神経遮断・抹消動脈を拡張し血圧を下げる

パンクロニウム(ミオブロック)      筋弛緩剤

ベクロニウム(マスキュラックス)      筋弛緩剤

ツボクラリン(アメリゾ-ル)        筋弛緩剤

 

これ等の薬剤はすべて自律神経に作用する薬です。

特定の目的があって使用した場合でも、

思いがけずその作用は同じ自律神経の支配を受ける他の場所にも影響を与え、

他の場所は正常なのにそちらを狂わせる可能性もあります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文