副作用のある薬

副作用が報告された薬の一覧 6
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2018/04/28 10:51

◎降圧剤

成人の3-4人に1人、高齢者の2人に1人が血圧を下げる薬を服用しているといわれます。

日本が健康で長寿の国日本であることを考えると異常な数字です。

なぜそんなに利用されるのでしょうか?

確かに血圧が高い人と低い人を単純に比べると、高い方がリスクがあります。

そこで薬で下げればリスクが減るという考えるからです。

この考えで「高血圧ガイドライン」が改定されるたびに基準が厳しくなり、

それに伴って高血圧患者も増え、薬の投与が増えてきたのです。

しかし高いほうがリスクが多いとしても薬で強引に下げた場合リスクが減るのでしょうか

長いこと多くの学会や専門家から疑問が出されていました。

結論は、高い血圧を薬で下げても、数字だけが下がってリスクは減らない、ということが分かりました。

逆に副作用や生活の質(QOL)の面で不利になりリスク増えることがわかりました。

やはり昔から言われるように、年齢プラス90くらいが適当なのかもしれません。

◎漢方薬

​多くの人は「漢方薬は安全だ」という思い込みをしています。

漢方薬も薬である以上やはり副作用はあります。

むしろトリカブト(附子)のような劇薬もあります。

販売されている漢方薬は色々な生薬の組合せです。

何種類かの漢方薬を飲んでいる場合成分の生薬が重複している場合があり危険です。

 

薬の目的一般名(正式名)商品名副作用
高血圧・アンジオテンシンACE)
    変換阻害剤
アリスキレンラジレス心疾患・腎機能障害

高血圧・

 ARB(アンジオテンシンⅡ型

 受容体拮抗剤

ロサルタンニュ-ロタン発がん性、敗血症
カンデサルタンブロプレス同上
バルサルタンディオバン同上
テルミサルタンミカルディ同上
オルメサルタンオルメテック同上
高血圧・レセルピンレセルピンアポプロン・他錐体外路症状
高血圧・α受容体刺激メチルドパアルドメット・他同上
高血圧・α受容体遮断薬テラゾシン塩酸塩バソメット起立性低血圧・転倒
プラゾシン塩酸塩ミニプレス排尿障害・起立性低血圧・転倒
ウラピジルブランチル起立性低血圧・転倒
ドキサジンメシル酸塩カルデナリン同上
高血圧・β受容体遮断薬カルテオロ-ル塩酸塩ミケラン呼吸器疾患の悪化
プロプラノロ-ル塩酸塩インデラル同上・低血糖・徐脈
ポピンドロ-ルマロン酸サンドノ-ム同上
高血圧・カルシウム拮抗剤ジルチアゼムクラル-ト・他錐体外路症状
ベラパミルワソラン・他同上
高血圧・利尿剤クロニジンカタプレス排尿障害
フロセミドラシックス腎機能低下・起立性低血圧・転倒
スピロノラクトンアルダクトンA高K血症
重症筋無力症アンベノニウムマイテラ-ゼ錐体外路症状
ジスチグミンウブレチド・他同上
ネオスチグミンワゴスチグミン他同上
ピリドスチグミンメスチノン同上
骨粗しょう症薬テリパラチドフォルテオ・テリボン長期使用で発がん・意識消失・失神
デノスマブプラリア

骨折後の骨壊死・免疫異常・

変形性関節症・外耳道骨壊死
ビスホスホメ-ト系ポナロン・リクラスト骨折後の骨壊死
ドライアイシクロスポリン点眼剤パピロックミニ免疫抑制
漢方薬   
 附子含有製剤八味地黄丸

口の痺れ・不整脈・血圧低下・呼吸障害

牛車腎気丸同上
桂皮加朮附湯同上

甘草含有製剤

  100種類以上
葛根湯擬性アルドステロン症
柴胡桂枝湯同上

防風通聖散

ナイシト-ル

同上

麻黄含有製剤

  10種類以上    
葛根湯 脳卒中・心筋梗塞・うつ病
小青竜湯 同上 
防風通聖散 同上 
麻黄湯 同上 

大黄・牡丹皮・

芒硝桃仁・紅花・

牛膝含有製剤

大黄甘草湯流早産の危険性
承気湯類同上
温経湯同上
防風通聖散同上
    

黄岑含有製剤

    30種類
小柴胡湯インタ-フェロンとの併用で間質性肺炎 
柴苓湯 同上 
黄連解毒湯 同上 
柴胡桂枝湯 同上 

山梔子含有製剤

  10種類以上   
加味逍遥酸 腸管膜静脈硬化症 
温清飲同上 
黄連解毒湯 同上 
  芍薬・牡丹皮芍薬甘草湯 

流早産の危険・肝機能障害・間質性肺炎

当帰芍薬散同上
桂皮桂皮茯芩丸 同上 
葛根湯同上
小青竜湯 同上 
黄連・黄柏温清飲発がん・受精卵の成長抑制 
黄連解毒湯同上
荊芥連翹湯同上
柴胡清肝湯同上
コタロ-竜胆寫瀉湯同上 

 

 

 

 

 

薬の目的一般名(正式名)商品名副作用
 乳児血管腫オウリプラノ-ル ヘマンジオ-ル 

低血圧・低血糖・徐脈・気管支痙攣 

多発性血管炎リツキシマブリツキサン

効果不確実、心臓障害・感染症・

血液障害

抗ウイルス剤オセルタミビルタミフル呼吸抑制・突然死・異常行動・出血
抗腫瘍剤ミソプロスト-ルサイトテック心筋梗塞・脳卒中
アレルギ-薬オキサドミドセルテクト・他錐体外路症状・認知機能低下・便秘・口渇
デスロラタジンエリアス・他攻撃的反応・認知機能低下・便秘・口渇
トラニラストリザベン・他出血性膀胱炎
プソイドエフェドリンアレグラ・パブロン同上
メチルアフェドリンアルペン点鼻薬同上
ナファゾリンプリビナ点鼻薬同上
セチリジンジルテック

攻撃的反応・認知機能低下・便秘・口渇

胃の薬

   抗ヒスタミン剤・H2

   受容体拮抗剤
シメチジン タガメット・他 認知機能低下・長期使用禁止 
ファモチジンガスタ-・他 同上 
ラニチジン ザンタック・他 同上 
ラフチジン ストガ-・他 同上 
ニザチジン アシノン・他 同上 
ロキサチジン アルタット・他 同上 
ポラプレジンク プロマック 潰瘍悪化の可能性・高価 
胃の薬

   プロトンポンプ阻害剤

   (PPI)
オメプラゾ-ルオメプラ-ル・他 下痢・味覚異常・せん妄・肺炎・感染症 
ランソプラゾ-ル タケプロン 同上 
ラベプラゾ-ル パリエット 同上 
エソメプラゾ-ル ネキシウム 同上 
胃の薬 胃粘膜保護ポラプレジンク ポラプレジンク胃の出血 
ミソプロスト-ル サイトテック 脳血管・冠状動脈障害 

胃の薬

   プロスタグランジン系

エンプロスチルカムリ-ト下痢・腹痛
オルノプロスチルアロカ・他同上 
胃の薬 止血剤系ベネキサ-トウルグ-ト・他脳梗塞、心筋梗塞、増加可能性
アレルギ-・鼻づまりプソイドエフェドリンアレグラ(配合薬)虚血性大腸炎・薬剤耐性
咳止めプラコデ配合シロッププラコデ吐き気・便秘
コデイン系各種

便秘・喘息発作誘発・授乳中禁止

子供には危険
狭心症予防ニコランジルシグマ-ト口内潰瘍・肛門潰瘍・耐性が出来る
ジピリダモ-ルアンギナ-ル心臓負担で逆効果
加齢黄斑変性症ベルテポルフィンマクジェン一定の効果・結膜出血・網膜裂孔
陣痛促進 オキシトシン製剤オキシトシン注射液アトニン-O子宮破裂・胎児仮死
陣痛促進プロスタグランディン製剤F2a製剤プロスタルモンF同上
E2製剤プロスタルモンE同上
過活動膀胱ミラベグロンベタニス高血圧・閉尿・不整脈・心房細動
オキシブチニンポラキス・他閉尿・認知機能低下・せん妄・便秘・口渇
ソリフェナシンベシケア閉尿・認知機能低下・せん妄・口渇
トルデロジンデトルシト-ル同上
フェソテロジントビエ-ス同上
イミダフェナシンウリトス・他同上
プロピベリンバップフォ-同上
鎮痙薬(痙攣)ブチルスコポラミン ブスコバン 認知機能低下・せん妄・便秘・口渇 
ブトロピウム コリオパン 同上 
 アトロピン硫酸塩フソ- 緑内障悪化・認知機能低下・せん妄・便秘 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文