健康食品と肝臓障害

肝臓障害に関する色々なデ-タ- 1
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2019/05/18 10:49

医師会からの被害報告を見て気がつくことは、すべて肝臓障害があるということです。

一番最初に書いたように、総合化学工場である肝臓が健康食品によって過剰労働になっている言う証拠です。

そこで健康食品によって体に健康被害があった原因成分と、身体のどの部分に被害が出たかのデータ-です。

 

まず原因成分です。

●「健康被害の報告があった原因成分」

   名城大学薬学部医薬品情報学研究室の論文から 2013年

         原因成分で10件以上の報告があったもの。  注:肝障害だけではありません。 

大分類小分類件数原因成分
植物由来等

藻類

36件

カイソウ、クロレラ(31件)、スピルリナ、テングサ

菌類(キノコ)

23件

 

アガリスク(13件)、カバノアナタケ、シイタケ、βグルカン、マイタケ、メシマコブ、霊柴、

AHCC

蛋白質・アミノ酸

18件

イソフラボン、大豆健康食品、豆乳(11件)、プロテイン

その他植物由来

66件

青汁、アシタバ、アマメシバ、アマチャズル、アロエ、イチョウ、ウコン(25件)

ウォ-タ-クレス、梅、エゾウコギ、オタネニンジン、カイアボ、カンゾウ、

ガルシニア、ギムネマ、グアバ、クマザサ、ソーバルネット、センナ、タベブイア、

タラヨウ、ダンデライオン、チャ、トウキンセンカ、ドクダミ、ニンニク、モクツウ、

野菜ジュ-ス、ヤエヤマアオキ、ヤ-コン、ルイボス

動物由来等

 

13件

プラセンタ、ロ-ヤルゼリ-(11件)

その他

(化学物質等)

ミネラル

38件

亜鉛、カリウム、クロム、ゲルマニウム(26件)、セレン、にがり、乳酸カルシウム

ビタミン

16件

塩酸フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD、βカロテン、葉酸、

リン酸リボフラビンナトリウム

補酵素

24件

αリポ酸(23件)、コエンザイムQ10

その他化学物質

17件

カフェイン、γ-アミノ酸、キトサン、スクワレン、ヒアルロン酸、フラクトオリゴ糖プロポリス、

ルテイン

無承認医薬品混入

 

53件

N-ニトロソフェンフルラミン、エフェドラ、グリベンクラミド、甲状腺ホルモン、ジブトラミン、

大黄末、ピサコジル、フェノ-ルフタレイン、フェノバ-ル、フェンフルラミン、フルオキセチン、

フロセミド、マジンド-ル

分類されない物

 

31件

アポガドオイル食品、アミノ酸キレ-ト剤、エストロゲン作用のサプリメント、

n-3系不飽和脂肪酸含有食品、乾燥果実濃縮エキス、金時ショウガもろみ酢、

サプリメント(詳細不明)、スリムドカン、ダイエット食品(詳細不明)

タンパク補助食品、中国茶、にんにく&カプサイシン、マルベリ-ダイエット、蜜蜂花粉

 

来週は次のデ-タ-を書きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文