大東亜共栄圏

アジアの独立は日本のおかげか
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/05/10 12:27

ここで色々書いたアジアでの戦争は、宣戦布告をした国以外、つまり当事者以外の国々が犠牲になっています。

そして敵国(連合軍)を追い出して占領した後に多くの忌まわしい事件が起きたのです。

戦争に直接関係のない現地の無抵抗の住民を殺害したのです。

 

アジアの人が「日本は一体どこと戦争したのですか?

私たちは日本に宣戦布告も攻撃もしたことはありません・・・・」と言うのはまさにその通りです。

日本のおかげで独立できたという事は、

放火しておいて「俺のおかげで家が綺麗に建て直っただろう」と言うことと同じです

放火犯の開き直りと同じで許されない発言でしょう。

大東亜共栄圏は現地の幸せを考えたことではありません。

物資の掠奪と天皇を中心にした「神の国」日本がアジアに君臨する事が目的だった事は明らかです。

そのために天皇を称える神社をアジアに作ったのです。

   台湾神社、朝鮮神社、サイパン神社、樺太神社、香港神社(未完成)

 

アジアの独立は日本の侵略をバネとして、自らが勝ち取ったものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文