防疫給水部(細菌戦部隊)

犠牲者の数
記事専用プリント対応ページ

最終更新日:2014/06/15 9:22

前にも述べましたが犠牲者の正式な人数は分かりません。

人間を人間と見ないで材料としてしか見ていなかったのですから、記録がないのです。

色々な証言を頼りに現在では731部隊の人体実験の犠牲者は3000人と言われています。

3000人という数はソ連のハバロフスク裁判での川島清の証言が元になっています。

この証言は1940年から45年の間にという条件です。

別の部隊員(吉房虎雄)の証言では、1937年から45年で少なくとも4000人にはなるだろうと言っています。

しかし731部隊のスタ-トが5年前の1932年ですから、初期の犠牲者は含まれていません。

さらに731以外の細菌部隊があと4つ、数多くの支部の存在・・・・
特移扱を経ない犠牲者含めると、数万人の犠牲者がいたのではないかとも思われます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご意見・ご感想はこちらへ ※個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)

メールアドレス ※返信をご希望の方はご記入ください

メッセージ本文