放射線被曝

外部被爆

最終更新日:2017/07/16 11:23

前の方で、放射線が空気中で飛ぶ距離を書きました。 飛ぶ距離から考えて低線量であれば離れるか何かで遮蔽すれば大丈夫なことが分かります。 汚染された公園の土壌や落ち葉を隔離してブル-のシ-トで覆って3メ-トル外側にロ-プを張 […]

続きを読む

放射線種による放射線荷重係数

最終更新日:2015/07/12 11:30

身体に浴びる放射線の量は基本的にグレイで標示します。 このグレイは単に放射線量なので身体への影響は放射線の種類によって少し異なります。 身体への影響度はシ-ベルトで表しますので、グレイに係数をかけてシ-ベルトとしています […]

続きを読む

組織荷重係数

最終更新日:2015/07/12 11:37

全身に放射線を浴びても、身体の何処に浴びたかで影響が異なります。 私たちの身体には放射線に対して強いところと弱いところがあります。 外部被爆で全身に放射線を浴びた時どの部位にどの位の影響があるかと言う表です。 国際放射線 […]

続きを読む

内部被爆

最終更新日:2017/07/16 11:24

さて問題は内部被爆です。 身体の中に入った放射性物質を遮蔽する事は出来ません。 確かに体内では飛行距離は短くなります。 私達の細胞の大きさは平均10ミクロン(1/100ミリ)くらいです。 アルファ線の体内での飛行距離は4 […]

続きを読む

医療被曝

最終更新日:2014/05/18 10:51

放射線の危険性を訴える人でも医療で受ける放射線は安全だと信じている人がいます。 更には自然放射線はむしろ身体に良いんだと言う人もいます。 それは「低線量なら身体に害を及ぼさない」「低線量ではガンになる証拠はない」と皆が信 […]

続きを読む