日本の細菌戦

はじめに

最終更新日:2014/12/13 12:09

この原稿は1997年に書いたものを基本にして、大幅に加筆しました。   731部隊を始めとしたいわゆる4つの細菌部隊の目的は 捕虜を使った実験だけをしていただけではありません。 実はこれらの残虐行為はそれ自体が […]

続きを読む

日本軍の資料発見

最終更新日:2014/12/13 12:10

細菌戦はあったのでしょうが,具体的な証拠証拠がなかなか発見出来ませんでした。 ところが1993年6月、偶然に多くの資料が中央大学の吉見教授等によって発見されました。 発見場所は「防衛庁防衛研究図書館」です。 陸軍幹部の業 […]

続きを読む

1940年の細菌戦

最終更新日:2014/12/20 10:50

1940年から日本軍は浙江省各地で細菌攻撃を行っています。 衢州市  10月4日 寧波市  10月22日(27日とも言われる) 金華市  11月27日~28日 主として上記の3ケ所ですが、それらの周辺に被害は拡大していま […]

続きを読む

1940年、日本軍資料

最終更新日:2014/12/28 9:45

前回は1940年の細菌戦の実態を書きました。 今回はそれを裏付ける日本の正式資料です。 参謀本部作戦課 ・井本熊夫中佐の業務日誌から1940年分を見ます。 メモに近い書き方で、しかも暗号のように書かれていますので、「注」 […]

続きを読む

1941年の細菌戦

最終更新日:2015/01/03 11:02

1941年は前年の作戦の結果をふまえ様々な改善をする時期でした。 そして9月16日大本営から常徳に対する攻撃命令が出ました。   [湖南省常徳] 1941年11月4日 731部隊と栄1644部隊(南京の部隊)が […]

続きを読む

1 2 3