元素とその変化

核分裂の発見

最終更新日:2014/05/11 12:36

自然界ではウラン特にウラン-235のみが核分裂をします。 このことはがわかったのは1938年にドイツのハ-ン等によって ウランに中性子を衝突させるとバリウムが出来ることが発見されたことが最初です。 翌年1939年にはフラ […]

続きを読む

分裂の仕組み

最終更新日:2017/07/16 10:36

ウラン-235の核分裂は原子核に1個の中性子が衝突する事で起きます。 その結果2つの新しい元素と2~3個の中性子が出来ます。     このことを質量(数字)で見てみます。    ウラン-235は 陽子 […]

続きを読む

核分裂の連鎖と拡大

最終更新日:2014/02/08 16:35

前項で核分裂したときに2~3個の中性子が飛び出すと書きました。 飛び出した中性子が別のウラン-235に飛び込むと又核分裂が起き更に2~3個の中性子が飛び出します。 このことを核分裂の連鎖と表現します。 この時連鎖反応が無 […]

続きを読む

タグ:

臨界とは

最終更新日:2014/02/08 16:37

一般的に核分裂が連鎖していく事を臨界状態といいます。 核分裂したときに飛び出す2~3個の中性子のうち 必ず1個だけを次の核分裂に利用する事が出来れば拡大しないで一定の分裂の連鎖ですみます。 拡大しないから安定して連続的に […]

続きを読む

タグ: ,

制御棒

最終更新日:2014/02/08 16:39

制御棒は中性子を吸収しますから 原子炉を始めに(定期点検後の再稼動も)運転する時には制御棒を少しずつ抜いて 飛び出す中性子の数を増やし核分裂反応を増やします。 一定に安定した丁度よいところ(定格出力)になった時にその状態 […]

続きを読む

タグ: