高齢者の薬と副作用

漢方薬

最終更新日:2016/07/30 11:19

日本老年医学会のストップ薬にはかなり漢方薬があります。 私たちは昔から使われている漢方薬だから安全だという思い込みがあります。 本来漢方薬は生薬、漢方薬、エキス製剤に分類されます。     生薬    動植物を乾燥させて […]

続きを読む

認知症を起しやすい薬

最終更新日:2016/08/06 10:55

認知症は認知や記憶の障害や幻覚・幻視のこととされています。 またせん妄も認知症に入れる場合もあります。 色々な型に分類されていますがいずれも治療は困難なようです。 アルツハイマ-型の認知症にはアリセプトという薬はあります […]

続きを読む

パーキンソン病

最終更新日:2016/08/20 10:50

パーキンソン症状やパ-キンソン病は運動神経系統の障害です。 症状としては錐体外路症状(錐体路が手足の動きをしていて、そのこまかい調整を錐体外路がしています。)や、 色々な状態があります。 それらに関連しそうな副作用をスト […]

続きを読む

基準値の個人差

最終更新日:2016/09/03 11:37

成人病検診、特にメタボ検診も薬の乱用を助けているように思われます。 体温、脈拍、肥満度、血圧、コレステロ-ル、尿酸、血糖・・・・その他多くの体内の数値は生物によって異なります。 寿命もそうでしょう。 人間でも人種、家系、 […]

続きを読む

糖尿病薬

最終更新日:2016/09/17 10:11

正確な数値が測れることから最近ではHbA1cの数字(%)で表示するようになりました。 成人病検診では6.0%以上は治療を受けるように勧めていますが、 実は日本糖尿病学会では6.5%未満は良とし、国際標準値は6.9未満が良 […]

続きを読む