沖縄戦

鉄血勤皇隊の覚書と命令書

最終更新日:2014/10/25 10:41

前項で男子学徒隊を鉄血勤皇隊と称することを書きました。 鉄血勤皇隊は軍の政策として正式に作られたものです。 戦後アメリカ軍に押収された多くの資料に証拠があります。 英訳され米ワシントンの国立公文書館に保存されていた資料を […]

続きを読む

傷病兵虐殺

最終更新日:2014/01/25 10:24

戦時国際法では野戦病院は安全を保証されていましたが、 日本軍の軍律では戦陣訓で捕虜になる事は許されなかったので、 南部へ撤退する時に足手まといになる重傷兵士を手榴弾や毒薬で殺すことが決められました。    * 南風原の陸 […]

続きを読む

住民虐殺

最終更新日:2014/05/29 17:29

米軍は初期から沖縄の一般住民を日本軍から救出する準備をしていました。 空からは「命を助けるビラ」がまかれ、スピ-カ-でも呼びかけましたが住民はなかなか出てこなかったのです。 住民は日本兵に監視され、「敵に投降する者はスパ […]

続きを読む

住民に対する宣伝工作

最終更新日:2014/05/30 14:36

日本軍は沖縄住民に対してアメリカの恐怖心を徹底的に宣伝しました。 そのことが集団自決の多発につながっていくのです。 具体的にどの様な宣伝をしたのでしょうか? * 島尻にいた部隊が出した「布告」    独立第89連隊第5中 […]

続きを読む

集団自決

最終更新日:2014/05/30 14:40

日本軍は徹底して住民に米軍に対する恐怖心を植え付けました。 アメリカ人はツノが生えていて鬼だ、捕まると虐殺され、女は暴行され、子どもは食べられる・・・・等です。   沖縄は移民が多く外国暮らしの経験者が多かった […]

続きを読む