尖閣諸島

江戸時代・日本の資料

最終更新日:2014/01/30 14:17

日本にある記録ですが、これもあまりありません。 判明しているのは2つです。 * 1719年、新井白石が「南島志」を著していますが、     その中の記述では「琉球36島」に釣魚諸島は入っていません。 * 1785年、林子 […]

続きを読む

明治維新で近代国家に

最終更新日:2014/01/16 13:21

明治維新で日本は新しい国家に生まれ変わりました。 当時の世界は武力で領土や植民地を増やすいわゆる西欧の近代国家と、非近代国家の争いでした。 アジアでは当然のことですが中国・朝鮮・沖縄・北海道・日本などはまだ非近代国家でし […]

続きを読む

琉球処分

最終更新日:2014/01/30 14:18

中国の臣下として冊封体制に組み込まれていた琉球王国は1609年に薩摩藩に侵略され属国のような扱いを受けました。 しかし薩摩藩は奄美地区を直轄地としましたが、 沖縄は一見独立国のように見せかけるために王国を存続させ、冊封体 […]

続きを読む

タグ:

調査と国有化断念

最終更新日:2014/05/30 15:39

尖閣の国有化に関して、通説には1879年(明治12年)福岡の古賀辰四郎が那覇に移り住み アホウ鳥の羽毛や海産物の採取事業を始め、 1884年(明治17年)頃に釣魚島(久場島)を発見し翌年に土地貸借を県庁に申請したとされて […]

続きを読む

尖閣列島の国有化

最終更新日:2014/05/30 15:43

国有化を断念していた明治政府は日清戦争を機会にいよいよ国有化に着手します。   1894年(明治27年)12月27日、 野村内務大臣は陸奥外務大臣に極秘の書簡を送り「閣議で尖閣列島を国有化」することを要請しまし […]

続きを読む