講演録:南京事件の真実は?

天皇の意思

最終更新日:2014/06/21 9:35

その時点で天皇はどのように考えていたのでしょうか? 天皇は青島にも不穏な動きがあることから、戦線を拡大しないで 上海、青島を重点的に打撃を与えて早く終わらせたかったようです。 *天皇の「御下問」 8月18日 軍令部総長、 […]

続きを読む

勅語と全面戦争

最終更新日:2014/06/21 9:36

宣戦布告はしないが、一応それに変わる勅語を出すことが 8月25日の首相・陸相・海相・外相の4相会議でが決定され、 9月4日、第72臨時議会開院式勅語で「中華民国の反省を促す」戦争目的が発表されました。 事変でありながら全 […]

続きを読む

タグ:

南京爆撃

最終更新日:2014/06/21 9:44

陸軍の動きを話しましたがその時海軍ではどうしていたのか。 海軍では1937年8月15日、在南京の日本人たちが避難してから数時間後に大爆撃を始めました。 海軍木更津航空隊所属で前年に完成した世界的な新鋭機96式陸上攻撃機2 […]

続きを読む

南京への戦争拡大

最終更新日:2014/06/21 9:48

上海戦では中国側の防衛力が強大で日本側はかなりの死傷者を出しました。 当初の松井石根率いる上海派遣軍に対して大本営はどんどん兵力を増強し、 さらに柳川平助中将率いる第10軍(通称柳川軍団)が組織され広州湾から上陸しました […]

続きを読む

天皇の攻撃命令

最終更新日:2014/06/21 9:50

大本営の命令は天皇からの命令と同じですから、 現地軍は天皇の命令を無視して独断で南京に進撃して行ったことになります。 現地軍の暴走を止められなかった天皇は仕方なく追認してしまったのです。 * 12月1日、大本営は大陸命第 […]

続きを読む

1 2 3 4 6