中国人強制連行

契約と賃金

最終更新日:2014/06/01 14:29

次官会議決定の通則に「5.華人労務者の契約期限は・・・・」とあります。 日本政府は中国人労働者が日本で労働していたことは認めましたが、 この「契約期限」という言葉を理由に「契約して連れてきた労働者であって、強制連行ではな […]

続きを読む

奇跡的逃亡者

最終更新日:2014/06/01 14:32

135ケ所もある作業所から逃亡し、奇跡的に戦後北海道の山中で生き続けた中国人がいます。 劉連仁さんと言います。 1944年9月31日、31歳の時、劉連仁さんは自宅前で日本軍に拉致され、 北海道の明治鉱業昭和鉱業所に連行さ […]

続きを読む

タグ:

敗戦時の処理

最終更新日:2014/06/01 14:36

 日本政府の調査資料で、日本に移入された中国人は 38,935人であることはわかります。 しかしこの数字は中国で日本軍に捕らわれた全ての人数ではありません。 無事に日本までたどり着いた人数です。 中国人の多くは満州国へ連 […]

続きを読む

日本企業への補償

最終更新日:2014/06/01 14:39

変な逆のテーマみたいです。被害者へではなく日本企業への補償です。 中国人労務者を雇って色々と経費もかかるだろうし、敗戦になって送還やらその他損害を出したであろう・・・・ この様な奇妙な理屈で国は中国人労務者を働かせた企業 […]

続きを読む

企業に対する裁判

最終更新日:2014/06/01 14:49

 鹿島花岡作業所で働かされた中国人や、北海道の山中を逃げ回った劉連仁さんは、 日本政府や企業を相手に裁判を起こしていますが、その後も提訴は続きます。    * 1997年9月18日、42名の中国人が国と企業9社を相手に裁 […]

続きを読む

1 3 4 5 6