日本の毒ガス戦

国際条約との関係

最終更新日:2015/05/02 9:47

日本は早くから化学兵器の禁止条約には積極的に参加してきました。 明治の富国強兵を実現させるための安全策だったのかもしれません。 * ハ-グ宣言  (原文カナ) 窒息せしむべき瓦斯又は有毒質の瓦斯を散布するを唯一の目的とす […]

続きを読む

毒ガス製造工場

最終更新日:2014/06/15 9:58

毒ガスはその使用頻度から考えて陸軍が主ですが、海軍もあります。 陸軍は1929年に広島県の大久野島に毒剤製造工場を建設しました。 それ以前、1902年から大久野島は広島や呉の軍港を守るために砲台や火薬庫を備えた「芸予要塞 […]

続きを読む

毒ガスの種類

最終更新日:2014/03/22 10:14

毒ガスの種類としては7種類ですが、 その毒ガスを砲弾や爆弾に詰めた毒ガス弾には多くの種類があります。 毒ガスは見た目では判別が困難なことと、 敵を欺くために「赤・黄・茶」など色で識別しました。 毒ガスを詰めたガス段は帯状 […]

続きを読む

陸軍の毒ガス生産量

最終更新日:2015/05/03 10:25

毒ガスは、地下鉄サリン事件のようにガスそのものを撒いたりして使用する事もありますが、 多くは筒に入れて火をつけて噴射したり、爆弾のように弾丸として使用します。 生産量としては毒ガスその物の生産量が何千トンなのかという見方 […]

続きを読む

海軍の毒ガス生産量

最終更新日:2015/05/03 10:43

前の項目にも書きましたが毒ガス製造は陸軍に目立ちます。 それでは海軍ではどうだったのかというと、海軍は相模の海軍工廠で製造していました。 *相模原海軍工廠 相模原海軍工廠は1930年に移設された 海軍技術研究所・化学研究 […]

続きを読む

1 2 3 4 8