日本の毒ガス戦

米軍資料にある陸海軍の毒ガス生産量

最終更新日:2015/05/30 10:21

次に終戦後アメリカに押収された資料をみてみます。 *米軍資料 1931年から1945年まで  アメリカ国立公文書館 中央大学吉見教授発見 毒ガスその物の、陸軍・海軍・民間の生産合計           注:何れの数字も正 […]

続きを読む

民間企業の毒ガス製造

最終更新日:2015/05/30 10:32

民間企業では軍よりも早い時期に毒ガスの製造を始めています。 そして生産量は相当な量になります。 主として三井鉱山三池染料所が陸軍、海軍両方からの注文を受け製造していました。 三井鉱山の「社史」から見てみます。 *火薬及び […]

続きを読む

化学兵器の補給量と使用量

最終更新日:2015/06/20 10:15

まず昭和15年度(1940年度)に事変地つまり支那派遣軍へ補給した弾薬の統計表です。 昭和15年度陸軍兵器廠歴史の付表27に収録されています。 そこから化学兵器のみを抜粋したものです。 資料は防衛庁防衛研究所図書館で松野 […]

続きを読む

毒ガス使用に関する軍の命令書

最終更新日:2015/06/13 10:15

お年寄りの話を聞きますと、日本陸軍は勇猛果敢で強かったと言います。 しかし中国ではどうもそうではなかったようです。 中国側の抵抗が強く日本軍が負けることがたびたびあったようです。 そこで毒ガスが使用されました。 上海戦で […]

続きを読む

毒ガスの実戦使用

最終更新日:2015/06/20 10:34

侵略戦争初期の1937年8月から、毒ガスの筒や弾丸、爆弾を使用してはいましたが、 当初は主として催涙ガスやくしゃみ性ガスを使用していました。 * 1937年9月、北支那方面軍第一野戦化学実験部の要報 ・・・・支那軍に対す […]

続きを読む

1 2 3 4 5 8